【2019年度版】女性の転職の現状と転職成功方法を解説します!

【2021年度版】女性の転職の現状と転職成功方法を解説します!

こんにちは。株式会社Youth Planet -転職エージェント編集部です。

  • 結婚を機にワークライフバランスを見直したい
  • キャリアアップしたい
  • 未経験の職種への正社員転職にチャレンジしたい

同業内でキャリアアップを目指す転職はもちろん、未経験の職種へのチャレンジなど様々な理由から転職を考えている女性は多いのではないのでしょうか。

今まさにこの記事を読んでいるあなたもその一人では?

また、厚生労働省の調査によると、新卒世代、第二新卒世代についで転職率が高いのが30代の女性です。

30代の女性の転職とライフイベントとの関係は切っても切り離せず、転職に際して不安も多いですよね。

今回は女性の転職について一度はみんな悩む「おすすめの職種?」「30代女性でも転職できる?」「転職成功の必勝法は?」などの疑問にすべて応えていきます!


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

女性が未経験でも正社員転職することは可能?

女性が正社員転職をするには今まで働いてきた業種への転職であれば、比較的転職しやすいです。しかし、未経験の業種や職種での転職はやはり狭き門となっており、そう簡単にはいきません。

それは、中途採用では即戦力として活躍できる人材が求められるからです。もちろん、20代前半であれば即戦力性より、ポンテンシャルで採用されやすいので、未経験の職への転職も十分可能です。

しかし、女性の転職も30代以降の年齢になってくると、キャリアやスキルが求められるようになり、未経験の職での転職は厳しくなってきますし、正社員となるとなおさらです。

ですが、可能性はゼロではありません。

ここからは、女性が未経験からでも「転職可能な職種」や、「転職成功への秘訣」などをご紹介していきましょう。

女性の転職におすすめの職種3選

女性の正社員転職に特におすすめの職種は以下の3つです。

事務職

女性の転職先として今も昔もダントツの人気を誇るのが事務職です。

事務職は企業の様々な事務作業を担当する職です。基本的には他の社員のサポートをする役目を担うため、仕事の正確さやホスピタリティーの高さが求められます。

書類やデータ作成、電話や来客対応、など一見目立つ仕事ではないですが、企業にとっては無くてはならない仕事であります。また、休日出勤もなく定時帰宅できるため、ワークライフバランスを取りやすく女性に人気の職業です。

営業職

事務職についで人気の高い職種に「営業職」が挙げられます。

営業職は未経験での募集が多く、異業種からでも転職しやすい傾向にありますまた、固定給与以外にもインセンティブ制を採用している企業が多いため、自分の頑張り次第で給与アップも望めます。

営業は自ら会社の売り上げに関わる職業であり、営業経験者は現場を経験していることや、数字を追う感覚が身についていることなどから、その後のキャリアパスが広がりやすいという特徴があります。

技術職

技術職は職種に応じて専門的な知識が求められる仕事ですが、一度スキルを身につければ離職しても再就職しやすいのが特徴です

しかし、技術職は専門的知識や経験が必要となってくるため女性が未経験から技術職へ転職するのは難しいです。しかし、技術職でもIT業界なら未経験でも採用されやすいと言えます。

知識を増やしていく必要があるため日々の勉強がより求められる職種ではありますが、地道な勉強が苦ではない、着実にステップアップしていきたい方にはオススメの職種と言えるでしょう。

女性が正社員転職を目指すなら事務がおすすめ

女性が未経験で正社員への転職をするなら、事務職が非常にお勧めです。

事務職は、残業が少なく定時退社が可能ですし、基本的にオフィスでのデスクワークが主なので体力的にも続けやすく、ワークライフバランスが取りやすいので、家庭やプライベートも大事にすることができます。

女性の転職ではライフイベントによって、キャリアを諦めたり、キャリダウンすることが多いですが、事務職ならそのようなこともなく長く働くことが可能となります。

今も昔も変わらず女性の転職に人気な事務職。「デスクワーク・安定・楽な仕事」事務職にそんなイメージを持ち、未経験で事務職への転職を希望する女性はのちのち後悔するかもしれません。事務職とはどういう仕事なのかを理解し、事務職に転職するために必要な知識、能力を理解した上で転職活動を始めましょう。

ワークライフバランスを取りやすい

事務職は、勤務時間や勤務日数が安定しており、ワークライフバランスが取りやすいです。

基本的に土日休みで実務8時間労働、残業なしが多いです。そのため、休日は自分のプライベートに時間を割けますし、子育てしている世代にとっては、残業がないため保育園の送り迎えも可能となります。

産休・育休後の復職も可能

事務職は、簡単なデスクワークが多い職業に思われがちですが、以外にも専門的スキルや知識が必要なため、事務に関するスキルや経験があれば、産休・育休後も仕事に復帰することが可能となります。

企業としても、仕事に慣れている人材の方がコストや時間を割かなくて良いため、産後など休職後にも復帰してもらう企業の方が多いです。

体力的に楽

事務職は、基本的に書類やデータ作成などのデスクワークが主なので、販売などの立ち仕事や、営業のような外回りのある仕事に比べて体力的に楽な仕事と言えます。

また、技術職などは時に重いものを持ったり運んだりなど力仕事もありますが、そういったこともないため、体力に自信のない方でも安心して働きやすいです。

悩み多き30代女性の転職事情

女性で転職を考える方が最も多いのが30代の女性です。

30代女性は結婚や出産など、ライフイベントが発生しやすい時期で、自分の環境や働き方の分岐路に立たされる女性の方も多いです。また、独身の方も先々のライフプランを考え悩む女性も多いでしょう。

30代の女性の中には既婚でも独身でも、現職のままでは自分の将来に希望が持てないと悩み、このままキャリアップを目指すか、キャリアチェンジして、家庭に入る準備をするのか、非常に重要な選択を迫られている方も多いです。

では、30代女性の転職について、どのようなタイミングが良いのか、どのようなアピールが必要なのか解説していきましょう。

30代女性の転職は30代前半がチャンス

30代女性の転職は、新しい環境で働くことへの不安や、将来への不安から、なかなか転職に対して足踏みしてしまう方もいるでしょう。

しかし、30代女性の転職市場価値は年齢とともにどんどん下がってしまうので注意です。

また、30代女性がこれまでの経験で培ったスキルは転職において大きなアピールポイントになります。企業は30代の女性に即戦力になるような人材を求めているので、企業側の望むスキルと、自分の持っているスキルが合致すれば転職は十分可能です

30代女性の転職は、未経験への転職も含めて、転職をするなら30代半ばまでがチャンスと言えます。

特に未経験の求人は30代の前半までに集中していますので、30代女性が未経験で転職するなら30代前半までベストタイミングといえるでしょう。

30代女性の未経験への転職は難しいと言われていますが、不可能ではありません。女性にとって未経験の仕事に転職するには30代がラストチャンス。30代女性が未経験での転職をする際の注意点や転職成功のポイントを押さえて、転職成功のチャンスをつかみましょう。

30代女性が転職面接でアピールできること

企業が30代女性の採用に対して不安視している点は、入社後すぐに結婚による退社をしたり、産休や育児休暇のために離職してしまうのではないかということです。

30代女性は転職の履歴書や面接で「入社後3年は仕事に集中したい」「産後も仕事は続けたい」など、長く働く意欲をアピールすることが重要です。

結婚後も仕事を続けられる環境にあることを具体的な対策や方法を交えてアピールするとよいでしょう。

次に30代女性が転職時にアピールすべきポイントは即戦力となり活躍できるスキルと経験です。

例えば、事務職ならPCスキルやコミュニケーションスキルなど、今までの仕事で得た経験やスキルはしっかりアピールしましょう。もし、スキルに自信がない方は転職前に資格などを取得しておくとさらに転職に有利になるでしょう。

女性の転職には資格取得で成功率がUP

女性は結婚や出産などで止む負えなく離職したあと子育てが落ち着いたことをきっかけに、復職を考える女性は非常に多いです。

そこで、復職する時にも離職前の経験やスキルを目に見えて証明できる「資格」を持っていると、即戦力として活躍できるアピールにもなり転職採用率を高めることができるのです。

しかも、資格を取得しておけば資格を活かして仕事の幅を広げ、更なるスキルアップにもつながり、年収アップも可能になります。

また、未経験職での転職でも、20代のうちに転職する場合は若さというポンテシャルで採用されますが、30代以降の転職では、即戦力になれるかどうかが採用基準になります。そのため、求人企業に有益な資格さえあれば、即戦力となれる経験・スキル、知識を持っているという証明になり、女性が転職する際に有利になるのです。

女性の転職に有利になる資格に関しては「この資格を取っておけば大丈夫!女性の転職に有利になる資格10選」にまとめていますので、参考にして下さいね。

女性の転職で有利になる資格とは何があるのでしょうか?実際に女性の転職に有利になるおすすめの資格を、女性の転職に資格が有利になる理由と資格の選び方とともにご紹介します。

女性が転職に成功するには転職エージェントへの登録が必須

女性が転職するときに「転職エージェントを使うべき!」理由があります。その理由は以下の4つです。

  1. 個別に非公開求人をもらえる
  2. 応募企業に特化した対策が可能
  3. 企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う
  4. 十分なヒアリングをしてくれる

これらは転職エージェントが持つ大きな強みでもあり、女性ならではの悩みを解決してくれる嬉しいサービスです。

一人で転職活動を進めるのが不安な女性にはぜひとも転職エージェントを活用して頂きたいです。

転職したい女性のみなさん、転職についてお困りではありませんか?この記事では、転職したい女性の悩みやわからないことに転職エージェントの立場からアドバイスいたします。また、転職時に頼るべき、女性にオススメの転職エージェントを紹介します。

女性の転職におすすめの転職エージェント3選

女性の転職におすすめの転職エージェント3社の特色をご説明します。

リクルートエージェント|業界No.1の転職サポート実績

リクルートの画像

業界最大手で売上・転職決定数・求人数・登録者数共にNo.1を誇るリクルートエージェントは幅広い世代・業種に対応した質の高い求人数を多く保有しています。

雇用形態や勤務先などより多くの選択肢から転職先を吟味したい方におすすめです。

また、転職サポート実績No.1ということもあり、企業からの信頼もあつく、求人票などでは分からない内部情報などにも精通している上、内定率も高いので、迷っている人はまず登録しておきたい転職エージェントです。

   リクルートエージェント  

doda|転職者満足度No.1

リクルートエージェントとならび業界最大手で膨大な求人情報量を誇るdoda。

他社と被らない非公開求人は自分のスキルや希望職種にマッチするものだけ閲覧が可能となっていますが、その中には優良求人情報も多いと評判です。

また、在籍する転職エージェントは自社研修を受けていますので、担当者に当たりはずれが少なく、安心してまかせられる転職エージェントです。

      doda     

パソナキャリア|女性の転職には欠かせない転職エージェント

パソナキャリア」は、大手転職エージェントの中でも特に親身で、女性からの評判が非常に高い総合転職エージェントです。

パソナキャリアは全体として『女性活躍推進』を大々的に打ち出しています。

実際に女性向け転職の分野では多くの表彰があったり、人材企業としては珍しく女性社員の比率が多く、管理職も半数が女性で、社内外を含めて女性活躍に真剣に取り組んでいます。

希望をすれば、女性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことも可能なので、女性の事情について理解をしてくれ安心して相談することができるため、女性に必須の転職エージェントです。

     パソナキャリア    

補足:女性の転職成功には第一印象が重要!面接はスーツで決めていこう

女性の転職では、転職面接時の服装は非常に重要で、転職面接のときの服装であなたの第一印象は決定されると言っても過言ではありません。

企業側からすると、転職の面接は将来の戦力を選ぶ「商談」の場です。ビジネスマナーでは必ずスーツを着用するのが常識です。

また、転職面接では、第一に清潔さが大事です。清潔さを表すためにもスーツのインナーに、すっきりとしたシャツを合わせましょう。

女性の転職面接にふさわしい服装の条件、身だしなみのマナー、やってはいけない服装例などを詳しくはまとめている「女性が転職面接で好印象を与える服装と身だしなみマナーを完全攻略!」も参考にしてみてください。

転職の面接で女性が選ぶべき服装とは?意外と面接直前で悩むのが服装です。転職面接での服装はあなたの第一印象を決定づける大事なポイントです。この記事ではメイクや髪型など女性ならではの注意点も含め転職面接で好印象間違いなしの服装について徹底解説していきます。

まとめ

今回は女性の転職に関する様々な疑問や悩みにお応えしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただけた方は、すでに転職成功への一歩また近づいたと言えますが、結論を言ってしまえば、転職エージェントに登録さえしておけば、女性の転職でも何の心配もありません。

なぜなら、この記事でご説明したことに関しては、転職エージェントは全て心得ていますので、それを踏まえて逐一直接アドバイスをくれるので、転職に失敗するリスクを回避できるのです。

転職でお悩みの女性はまず転職エージェントに相談することから始めてみませんか?

この記事を読んでより多くの女性が理想の転職に成功することを、祈っています。