【30代女性の転職】30代女性が転職に成功する方法完全攻略版!

【30代女性の転職】30代女性が転職に成功する方法完全攻略版!

30代女性の転職

こんにちは、株式会社Youth Planet-転職エージェント編集部です。

一つ上のキャリアにステップアップしたい」「今後のライフイベントに備えたい」など、様々な理由で30代女性は転職を決心します。

一方、女性は20代を過ぎると転職は厳しくなると言われがちなこともあり、30代女性の中にはなかなか転職への一歩は踏み出せない人も多いのが現状です。

しかし、本当に30代女性の転職は難しいのでしょうか?

確かに20代の転職に比べると30代女性の転職は求人は少なくなりますが、30代女性は20代にはないスキルや経験を持っており、「即戦力」として求めている企業は多くあります。

今回は30代女性の転職市場価値や企業が30代女性に求めることを理解し、30代の女性が転職に成功をより確実なものにする方法を解説していきます。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

30代女性の転職は難しい?30代女性の転職市場価値とは

30代女性の転職は難しいと思われがちですが、実際に30代女性の転職市場での価値はどのくらいあるのでしょうか?

30代でも30代前半か後半か、また、結婚しているのかどうかでも求人数も変わってきますし、転職市場での価値も異なるようです。

30代女性の転職で選択肢が多いのは30代前半まで

30代前半の転職であれば、まだまだ未経験者可の求人もあるため比較的選択肢が豊富にあります。

しかし、30代後半の転職になると求人数自体少なくなりますし、未経験の業種への転職はなかなか難しくなります。同業種への転職であればスキルと実績が伴っていればキャリアアップのチャンスもありますが、未経験で異業種への転職にチャレンジしたい方は30代前半までに決断をした方が良いかもしれません。

30代独身女性は既婚女性よりも転職が厳しい理由

30代女性の転職では独身女性の方が既婚女性よりも転職が厳しいと言われています。

その理由としては、30代独身女性の中にはこれから結婚・出産・育児とライフプランを立てている女性も多く、しかし独身であるがゆえに、ライフプランがまだあいまいでいつ離職するかわからないリスクがあると考えられているからです。

一方、30代既婚女性の場合、家庭との両立のために「自分がどういう働き方をしたいのか」や今後のライフプランがより現実的で企業側としても安心できるのです。

30代独身女性が転職に成功方法につきましては、「30代の独身女性が転職に成功するには?30代独身女性向け転職攻略法」で、またより転職が厳しくなってくる35歳以上の独身女性の転職のポイントは「35歳独身女性の転職事情|35歳独身女性の転職の注意点と成功方法」でまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

30代独身女性で転職をお考えの方は転職市場価値が高いうちに転職しちゃいましょう!これからのキャリアアップや結婚なども考えた上で、30代独身女性の転職成功方法をわかりやすく解説していきます!
35歳独身女性にとって今がまたとない転職のチャンス!?しかし、同時に35歳独身女性にとっては今が転職で人生を変えるラストチャンスかも。35歳独身女性の失敗しない転職のコツと注意点を解説していきます。

30代女性の転職メリット・デメリット

30代女性が転職するにあたって考えられるメリットは、20代よりも培った経験やスキルも豊富なため、それらを活かしてキャリアアップ転職が可能な点です。

ただし、これは同業種での転職に限られます。

30代の転職は「即戦力採用」です。未経験の業界や職種にチャレンジする場合は30代女性にとってはかなり難しくなってきます。これは性別関係なく30代の転職のデメリットと言えます。

特に30代女性になるとライフイベントによる労働条件の変化が出てくるので、未経験での転職はさらに難しくなると考えておきましょう。

30代女性が転職する際に企業から求められること

30代女性が転職する時に、企業から求められることは主に以下の4つです。

  • 即戦力
  • 管理能力・マネジメント経験
  • チャレンジ精神
  • 順応性

即戦力

中途での採用は、新卒入社とは違って社会人としての基礎スキルやビジネスマナーが備わっていることが前提とされています。

30代女性の転職では現場ですぐに仕事に取り組み、短期間で業務内容を把握し成果につなげることを求められます。

管理能力・マネジメント経験

30代女性には、前職でのマネジメントや組織管理における能力にも期待されます。

仕事内容は異なっても、リーダーやマネージャーとして組織を率いた経験は企業側から重宝されます。

チャレンジ精神

これまでの自分の経験や能力に固執せず、何事にも謙虚な姿勢で取り組み、学びたいという姿勢はとても大切です。

「転職先の新しい職場環境で、今までのスキルが通用しない」ということもあり得るため、フレッシュな気持ちで取り組みましょう。

順応性

企業にはそれぞれ大切にしている共通の価値観(理念や行動指針など)や、社内文化があります。

他の企業で働いていた期間が長ければ長いほど、新しい企業の方針に慣れるのに時間がかかるかもしれません。新しい文化を寛容に受け入れ、認めることのできる順応性も求められることの一つです。

30代女性が未経験の転職をするのは可能?

30代女性は未経験の仕事への転職をするのは可能なのでしょうか。

確かに、20代と比べると30代女性の未経験の仕事への転職は狭き門ですが、30代女性が未経験の転職をするのは可能です。

30代女性が未経験での転職に成功するには、あなたのこれまでの経験で未経験の仕事にも活かせえるスキルは何なのか、強みは何なのか分析をし、転職先でどのように活かせるのか結び付けられるかが肝心です。

30代女性の未経験の転職については「30代女性の転職|30代女性が未経験での転職を成功させる必勝法」にまとめていますので、そちらで詳しく解説していきます。

30代女性の未経験への転職は難しいと言われていますが、不可能ではありません。女性にとって未経験の仕事に転職するには30代がラストチャンス。30代女性が未経験での転職をする際の注意点や転職成功のポイントを押さえて、転職成功のチャンスをつかみましょう。

30代女性の転職に独身・既婚は関係する?

30代の女性の転職において、独身・既婚は採用の大きな判断要素にはなりません。

ただ、保育園の送り迎えなどで明らかな時間の制限があると不利になる可能性はありますが、就労可能時間を重視するのか、その人のスキルや経験を重視するのか、採用のポイントは企業によって異なります。

「既婚者だから」「独身だから」と自分の可能性を狭めるのではなく、今のライフスタイルに合った働き方を考え、その働き方に合った企業や職種を探すことが30代女性の転職を成功に導く一つのコツです。

また、30代独身女性の転職については以下の記事にまとめていますので、こちらも参考にされてみてください。

30代独身女性で転職をお考えの方は転職市場価値が高いうちに転職しちゃいましょう!これからのキャリアアップや結婚なども考えた上で、30代独身女性の転職成功方法をわかりやすく解説していきます!

30代女性が転職に失敗しないためポイント3つ

30代の女性が転職する時は以下の3つのポイントをおさえて転職活動に臨みましょう。

  • ライフキャリアプランを明確にする
  • 企業の情報収集はしっかりとする
  • 譲れない条件を絞る

ライフキャリアプランを明確にする

採用担当者にとって、大きなライフイベントの可能性のある30代女性の採用を考える際、一番気になるのは今後のライフプランです。

結婚や出産などの予定があるのか、予定がある場合は家庭と仕事をどのように両立させるかなど、家庭をどう両立していきたいかなどしっかりと伝えられるように準備する必要があります

企業は、ライフスタイルに合わせながらも働きたいという強い意志のある転職者を求めています。

企業の情報収集はしっかりとする

企業が30代女性に求めるスキルや、業務内容、働き方などは事前にしっかりと調べておきましょう。

情報収集を怠ると、せっかく転職をしても最悪の場合長続きしないということも考えられます。30代女性の転職は難しいため、しっかりと自分にあった企業を探しましょう。

譲れない条件を絞る

30代女性の転職では、勤務時間や業務内容、給与や福利厚生、職場までのアクセスなど希望の条件が多くあればあるほど、なかなか転職活動は進みません。

妥協できない条件の優先順位を明確にし、本当に譲れない条件をに絞ることは最低限自分には合わない企業に入社するリスクを減らすことができます。

30代女性の転職|転職エージェントに相談して成功率UP!

30代女性の転職をより成功に近づけるには転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは多くの転職成功者をサポートしてきた経験から得たノウハウがあり、30代女性の転職にも的確なアドバイスをくれるので、転職エージェントに登録することで効率的に転職活動を行うことができます。

30代女性が転職で転職エージェントを活用するメリット

30代女性が転職する際に転職エージェントを利用する主なメリットは以下の4つです。

  1. 個別に非公開求人をもらえる
  2. 応募企業に特化した対策が可能
  3. 企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う
  4. 十分なヒアリングをしてくれる

また、女性活躍社会の推進に伴って女性の転職サポートに力を入れている転職エージェントも増えています。

転職エージェントの選び方や登録後の流れについては「転職したい女性必見!女性の転職に強いおすすめ転職エージェント」を参考にしてください。

転職したい女性のみなさん、転職についてお困りではありませんか?この記事では、転職したい女性の悩みやわからないことに転職エージェントの立場からアドバイスいたします。また、転職時に頼るべき、女性にオススメの転職エージェントを紹介します。

30代女性の転職におすすめの転職エージェント3選

30代女性の転職におすすめの転職エージェント3社をご紹介します。

リクルートエージェント|業界No.1の求人量と転職サポート実績

リクルートエージェントは案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント

転職支援実績No.1というのがうなずける、下記の4つの大きなメリットがあります。

  1. 30万人以上の転職成功実績から得たノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有
  3. 99%が満足と答えた「面接力向上セミナー」
  4. 20時以降、土日祝日、思い立ったらいつでも相談できる

30代女性の転職ではより多くの求人や情報を収集することが重要ですので、業界内トップの求人量を持つリクルートエージェントは外せません。

   リクルートエージェント  

doda|転職者満足度No.1の手厚いサポート

パーソル(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。

  • 年間約2万人の転職成功達成の実績
  • 業界専門のアドバイザーが在籍
  • 約10万件の求人を保有

さらに、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判です。

      doda     

パソナキャリア|女性活躍社会を後押し

パソナキャリアは、大手転職エージェントの中でも特に親身で、女性からの評判が非常に高い総合転職エージェントです。

パソナキャリアは女性の転職に特化した『特化型転職エージェント』ではなく総合転職エージェントではありますが、実は女性の転職で外せない存在です。

パソナキャリアは全体として『女性活躍推進』を大々的に打ち出しています。実際に女性向け転職の分野では多くの表彰があったり、人材企業としては珍しく女性社員の比率が多く、管理職も半数が女性で、社内外を含めて女性活躍に真剣に取り組んでいます。

女性の専任キャリアアドバイザーがついてくれるので、30代女性でも女性ならではのライフイベントなどに関する悩みも安心して相談出来ます。

     パソナキャリア    

最後に

30代女性の転職を成功させ方法について解説してみましたが、いかがでしたでしょうか。

30代女性の転職は、30代女性の転職市場価値、自分のスキルや強み、企業が30代女性に求めることを正しく理解することで、転職成功に近づくことができます。

一人で考えてもわからないことや、転職先に迷ったら転職エージェントを活用して効率的かつより効果的に転職活動を進めることをおすすめします。

このページを参考に、多くの30代女性が転職に成功することを祈っています。