女性の転職におすすめの「楽な仕事」|楽な仕事の選び方と仕事内容

女性の転職におすすめの「楽な仕事」|楽な仕事の選び方と仕事内容

毎日仕事で身も心もクタクタになって帰宅する毎日。特に女性は帰宅後も家事などすることが多くて大変です。

「もっと楽な仕事に転職したい!」

でもそんなことを家族や友人に話すと

「楽して稼げる仕事なんてないよ」
「考えが甘い!」

なんて一蹴されて終わるだけですよね。

「苦労して稼いでこそ仕事にやりがいが持てる」なんて時代はもう終わりました。

女性が転職するなら楽な仕事をおすすめします。

同じ働くならストレスの少ない仕事で稼げた方がいいですよね?あなたの理想の働き方を実現する「楽な仕事」は意外とたくさんあるのです。

あなたに合った「楽な仕事」とは?
女性の転職におすすめの楽な仕事と共に、転職成功の秘訣をご紹介します。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

女性にとっての「楽な仕事」の条件とは?

女性の転職におすすめの楽な仕事の条件とは何でしょうか? 女性にとって「楽な仕事」の条件に付いてのアンケート結果を見てみましょう。

引用:マイナビ転職

「楽な仕事」の条件として最も多くの女性が答えたのが「ノルマや責任を求められない」ということでした。

次に「休みを取りやすい」「残業が少ない」などのワークライフバランスを重視する声が多く上がっていました。また、「デスクワークや事務作業が多い」仕事は常に女性の転職に人気の高い職種です。

近年「セクハラ」や「パワハラ」などの様々なハラスメントが問題になっており、職場の人間関係に悩み転職を考える人が増えたころもあり、「1人で仕事を進められる」「単純作業やルーディンが多い」などあまり人と関わることのない職種が人気のようです。

女性が「楽な仕事」に転職したい時とは

一般的に楽な仕事と呼ばれる職種でもあなたにとってはストレスになることもあります。一言で「楽な仕事」と言っても、その定義は人それぞれです。

  • 今は営業で外回りが多くて体力的にきつい。デスクワークがしたい。
  • 毎日デスクでデータ入力ばかりでストレス。人と関わりがあり楽しそうな仕事がしたい。
  • 言われたことだけをしていればOKな仕事がしたい。

女性が「楽な仕事」への転職を考える時って今の仕事が「楽じゃない。きつい」と思っているときなのですよね。

つまり、あなたにとっての「楽な仕事」とは今の仕事での不満を解消できる仕事なのです。

それを踏まえて、今一度何を優先して転職先を探すのかを明確にすることが、今の職場を脱し「楽な仕事」への転職を成功させる第一歩になります。

女性の転職におすすめの「楽な仕事」10選

女性の転職におすすめの「楽な仕事」10選をご紹介します。

それぞれの条件ごとにおすすめの職種をまとめていますので、ぜひとも参考にしてみてください。

ノルマや責任を求められない

ノルマのある仕事はプレッシャーが多く、その精神的負担から離職に追い込まれる女性も少なくありません。

精神的に楽な仕事に転職したい女性には次の職種をおすすめします。

受付

受付の主な仕事内容が来客対応で未経験の方にとっても難しくない仕事です。 ノルマや責任を求められることもなく、精神的に楽な仕事の一つです。

ただ女性の多い職場ですので、女性同士特有の人間関係に悩むこともあるかもしれません。

ルート営業

「営業こそノルマが’厳しくきつい」というイメージがあると思います。 実はルート営業は一般営業と異なり、新規開拓をすることがほとんどなく、顧客のフォローが主な業務になりますので、ノルマもほとんどないことが多く、比較的楽な仕事です。また、外回りの多い営業であれば、移動中やアポイントメントの間は自由に過ごせますし、精神的にも体力的にも楽な職種です。

営業はすべての職種の基礎とも言われていますので、営業を経験しておけばその後のキャリアパスも開けます。

営業への転職をお考えの女性は「女性が未経験から営業職に転職するメリットと転職成功法を詳しく解説!」も参考にしてみてください。

女性の未経験からの転職におすすめなのが「営業職」。今営業職の女性の需要は高まっており、女性で未経験から営業に転職するには絶好のタイミングです。女性が未経験から営業職に転職するメリットと、未経験でも営業への転職に成功する方法を解説していきます。

清掃作業員

清掃作業員ノルマなどが一切なく、チームで手分けして作業をするので基本は一人で行う職種なので煩わしい人間関係に悩まされることもなく精神的に楽な仕事です。また、常に一定の需要があり、年齢・性別共に不問なので女性にとっても仕事が見つけやすいのが特徴です。

働く人の都合に合わせて勤務することができるので融通がききやすいことと、案件によっては高給が期待できるので女性の転職にも人気の職種です。

ワークライフバランス

女性が転職先を選ぶ際に、いかにワークライフバランスを取りやすい職種かという点が大きな判断材料になります。

特に既婚の方や子供がいる女性にとっては家事や育児の時間をしっかり確保できるかどうかは転職先を選ぶのに欠かせない条件になります。

公務員

女性の転職には公務員の中でも都道府県・市町村の役所で働く地方公務員がおすすめです。地方公務員は残業がなく、休日も暦通りに取れますし、異動があっても所属する地域内での異動なので転居の心配もなく、家族がいる女性にとっても安心です。

また女性にとっては気になる産休・育休制度も充実しているので結婚・出産を経ても長く続けやすい仕事です。

ビルメンテナンス

男性の仕事のイメージが強いビルメンテナンスですが、最近では女性の転職先としても人気が出てきている職種の一つです。

ビルメンテナンスは自由な時間が多いことと、勤務体制としては24時間勤務も多いものの、3日のうち1日24時間勤務、2日休みというように休日も多いのでプライベートを充実させることができます。

給料は平均してあまり高くありませんが、平均月の1/3しか出勤日数がないと思うとそんなに悪い給料ではないでしょう。

デスクワーク・座り仕事

立ち仕事や力仕事は女性にとっては年齢とともに体力的にも負担が増えてきて長く勤めるのがきつくなってきますよね。

事務職を始めとする体力的に楽なデスクワークは常に女性の転職に人気の高い職種になります。

事務職

女性の転職で人気が一番高いのが事務職です。基本的に座り仕事なので体力的に楽な仕事を希望する人に良い職種です。 基本的には自分のペースで仕事ができるので、1日の業務が終わった後は自由に過ごす人もいるようです。

しかし、事務職のデメリットは薄給スタートのところが多いことと、やはり女性を中心に人気の職種なので狭き門になります。転職に向けて簿記やPC検定などの資格を取得しておくと有利になるでしょう。

事務職への転職をお考えの女性は事務職への転職に有利な資格や事務職への転職についてまとめている下記の記事を読んで準備万端にして転職活動に臨んでください。

女性の転職で有利になる資格とは何があるのでしょうか?実際に女性の転職に有利になるおすすめの資格を、女性の転職に資格が有利になる理由と資格の選び方とともにご紹介します。
今も昔も変わらず女性の転職に人気な事務職。「デスクワーク・安定・楽な仕事」事務職にそんなイメージを持ち、未経験で事務職への転職を希望する女性はのちのち後悔するかもしれません。事務職とはどういう仕事なのかを理解し、事務職に転職するために必要な知識、能力を理解した上で転職活動を始めましょう。

単純作業・ルーティンワーク

自ら何か発信する・創造するといった自発的な働き方が苦手という女性の転職にもおすすめの職種があります。

マニュアル通り、単純作業が多い「楽な仕事」を以下に挙げています。

工場勤務

工場勤務は与えられた仕事を一人で黙々とこなしていく仕事なので、特に人とのコミュニケーションが苦手という女性にとっては楽な仕事でしょう。

ノルマがあるとこともありその場合時間との勝負になりますが、自分のペースで作業が出来るので気持ち的には楽に働けるのではないでしょうか。

また、ファークリフトなどの資格を持っていれば選択肢の幅が広がります。夜勤がある職場もありますので、家庭のある女性はあらかじめ勤務体制を調べておいた方が良いです。

販売

販売員は接客業なので「単純作業」というイメージはあまりないかもしれませんが、直接お客様対応しているとき以外は商品の補充や店頭整理など単純な作業が多いため比較的楽な仕事です。

立ち仕事のため体力的な疲労が多少あることと、クレーマーのようなお客様の対応に疲れることもあるかもしれません

しかし、販売員は基本的にチームで行う仕事ですので、苦労を共にわかりあえる同僚ともわいわい楽しく働きたい女性にはおすすめです。

クリーニング店等の配送員

クリーニング店の配送員は免許さえあれば女性でも簡単に始められる仕事です。主に一定時間内にルートにある店舗を回り、配送・回収を行います。個人で回ることが多く、コミュニケーションをとるのが苦手な女性でも人間関係のストレスもなく業務をこなせる楽な仕事です。

運転をしている時間が多いので交通事故や違反には気を付けなければいけません。また、荷物の積み下ろしもあるので体力に自身のある女性だとより適性があるでしょう。

一人で仕事を進められる

女性の職場でのストレスの原因でよくあがるのが「人間関係」です。

人間関係の煩わしさから解放されて一人で出来る図書館司書は、ストレスを感じることが少なく人間関係に疲れて転職を希望する女性には精神的に「楽な仕事」としておすすめです。

図書館司書

図書館司書は今女性の転職に人気の楽な仕事の一つです。勤務時間も午前9時から5時まで午後5時までというところが多く、残業もほとんどありません。

主な仕事はカウンターで本の貸し借りの手続きや本の整理などほぼ一人で行う業務で、静かな環境でマイペースに働きたい女性におすすめです。

また、正規雇用となると高給で福利厚生が充実しているところが多いのも魅力です。

女性が楽な仕事への転職する時の注意点

女性が楽な仕事に転職するときに注意して欲しい点が2点あります。

楽な仕事へ転職活動での注意点2点

今度こそは「楽な仕事」に転職したい!

それを叶えるにはまず転職活動で採用を勝ち取らなければいけません。

ネガティブな転職理由はタブー

志望動機を「楽そうだから御社を選びました」「現職がきついから異なる職種に就きたかった」などと言ってしまうと、「うちじゃなくても良いのではないですか?」「また不満があるとすぐ辞めるのではないか」と思われ印象が悪くなってしまいます。

ネガティブな理由を並べるだけでなく、「現職を辞めてまでこの会社で何をしたいのか」など「楽だから」以外の転職に対する前向きな動機を述べる必要があります。

転職活動の第一歩は書類選考から!

転職活動の第一歩である書類選考でつまづいてしまっては元も子もありません。

転職エージェントのdodaは職務経歴書の添削も行っており、利用者の評価も高いサービスです。
応募書類に不安のある方はdodaの職務経歴書添削サービスを利用してみてください。

>>dodaの職務経歴書添削サービスを利用する<<

女性を「楽な仕事」への転職を成功に導くのは?

転職するなら「楽な仕事」がいい。でも正社員にはこだわりたいし、年収もあまり下げたくない。

「仕事に対するストレスや疲労はなくなっても、年収が下がり生活が苦しくなった」なんてことになってしまっては転職する意味がありません。

あなたの希望する職種・雇用条件へ転職を成功させて理想の生活を手に入れるには転職エージェントを活用してください。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望を叶える仕事の紹介、転職活動の全面サポートはもちろん、転職後の雇用条件の交渉まで行います。

転職エージェントに登録するかどうかがあなたの転職の成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。

女性の楽な仕事への転職におすすめの転職エージェント

では、女性が楽な仕事へ転職するとき、実際にどこの転職エージェントを使えばいいのか?

女性の転職に強い転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント

希望の職種などが決まっていない方は幅広い求人情報を保有するリクルートエージェントに登録して情報収集から始めるのが良いでしょう。

   リクルートエージェント  

doda | 求人保有数業界No2.丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、転職者満足度NO.1の転職エージェントです。

面接・応募書類対策といったサポートの手厚さが好評なエージェントです。

また、女性専用のアドバイザーが担当してくれるので安心です。

      doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント

パソナキャリア」も平日・土曜日は夜間まで面談可能で何かと融通が利くことと、手厚いサポートで有名です。

女性活躍を推進する企業であるため、女性に親身なコンサルタントが多いことで有名です。

転職経験が少ない、または初めての転職には些細なことから相談に乗ってくれるアドバイザーも多い、パソナキャリアがおすすめです。

     パソナキャリア    

まとめ

以上、女性が「楽な仕事」に転職する際のおすすめの職種と転職成功の秘訣を解説してみました。がいかかでしたでょうか。

女性にとって「楽な仕事」と一言でいってもその定義は人によって様々です。

他の人にとっては「楽な仕事」であっても、あなたの理想の働き方に合わなければ転職しても「こんなはずではなかった」と後悔することになります

今すぐ転職しない方も転職エージェントに登録だけしておけば、あなたの理想の働き方をじっくり相談し、考えることが出来ますし、いざ転職する時に迅速に転職活動を始めることができます。

登録は3分ほどで出来ます。
まずはどんなキャリアプランが考えられるのか、相談だけでもしておきましょう。

 特徴詳細
リクルート
エージェント
業界No1の情報保有量詳細
doda転職者満足度No1の
サポート
詳細
パソナキャリア女性活躍を推進詳細