転職エージェントの選び方で悩む理由と間違えない選び方【完全版】

転職エージェントの選び方で悩む理由と間違えない選び方【完全版】

こんにちは、株式会社YouthPlanet-転職エージェント編集部です。

転職エージェントの選び方で悩んでいませんか?

転職エージェントとは、転職相談非公開求人紹介、履歴書や職務経歴書の添削などを完全無料でサポートしてくれる、転職で成功するためには強力な存在です。

実際に、中途採用において転職エージェントを利用する人は急速に広まってきています。大手転職エージェントの『リクルートエージェント』では、1977年の創業以来41万人以上の採用実績を達成しています。

リクルートエージェント採用成功事例

(参照:http://www.direct-recruiting.jp )

しかし、「転職エージェントの選び方ってよく分からないから、なんとなく登録していいの?」「転職エージェントってたくさんあるから、どの転職エージェントを選べばいいのか分からない」と疑問や悩みが出てきますよね。

転職エージェントの選び方を間違ってしまうと、素人同然の転職エージェントも多い為、逆に転職の足手まといになってしまいます。

転職エージェントで不幸になるパターン・転職はできたが年収や労働条件が悪化してしまった
・求人情報と異なる部署に配属になった
・会社の雰囲気に馴染めず、早期退職し転職を繰り返してしまった

この記事では、転職成功者から評価が高い 株式会社YouthPlanet の私たちが「転職を満足させる転職エージェントの選び方」をご紹介します。

この記事に書いている転職エージェントの選び方ノウハウを実践していくことで、あなたも年収を上げる転職や、職場環境・労働条件を改善させる転職を実現することができるでしょう。


<2019年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
11月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※11月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

転職エージェントの選び方で悩む理由

最近では、転職エージェントを利用して転職する人が増加していますが、同時に転職エージェントの数も増えているので「どの転職エージェントを利用すればいいのか?」と転職エージェントの選び方で悩む方も増えてきています。

転職エージェントを利用する人の増加理由

転職では、転職サイトや企業採用ページHP、そして転職エージェントと応募する経由は幅広くあります。

多くの転職希望者が転職エージェントを利用する理由の一つは、転職エージェント経由で転職すると年収アップする確率が高まるからです。

転職エージェント年収up

(参照:https://www.r-agent.com

もちろん年収アップだけが理由ではなく、「転職エージェントに転職相談をしたい」「効率的に転職活動をしたい」「選考の通過率をあげたい」など転職エージェントのサポートを受けて転職するメリットが多いため、転職エージェントを使って転職する方が増えてきているのです。

転職エージェント選びの難しさ

転職エージェントには、規模で言えば大手転職エージェントや中小転職エージェント、総合転職エージェントや専門転職エージェントなど多くの種類の転職エージェントが存在します。

特に初めて転職エージェントを利用する人にとっては、転職エージェントの選び方がわからない為、なんとなく転職エージェントに登録をしてみるという方が多いようです。

※ なんとなく転職エージェントに登録することは満足のいく転職にならない可能性が高い為避けてください。

転職エージェントを選ぶ上での最重要項目

転職エージェントを選ぶ上での最重要項目は「あなたにとって優秀な転職エージェントに出会えるか」です。

転職エージェントの選び方の軸となる「優秀な転職エージェントの5つの条件」「成績の悪い転職エージェントの5つの特徴」を確認していきましょう。

優秀な転職エージェントの5つの条件

あなたの転職相談にのってくれる
志望する業界の知見が深い
あなたを売り込む営業能力が高い
連絡スピードが早い
保有している非公開求人の質が高い

優秀な転職エージェントであれば、あなたが転職すべきか、あなたのニーズは何かを十分に時間をかけ親身に聞いてくれます。また、業界の知見が深く、転職先にあなたを高条件で売り込む営業能力が高い傾向にあります。

成功談:営業・男性・20代前半

無理やり転職させられると身構えていたら1時間ほど、キャリアの整理を一緒に行ってくれ、私がどんな転職をしたいのか具体的に落とし込んでくれました。求人も大量に送ってくるのではなく、私のニーズにあった非公開求人を厳選して紹介してくれ、内定も同時期に3社ほど取れるスケジュールで進めてくれたので、条件を比較検討することができました。煽られることもなく、非常に満足のいく転職でした。

成績の悪い転職エージェントの5つの特徴

転職相談にのらず求人だけ紹介してくる
ただ大量の求人を紹介してくる
内定が出やすい求人しか紹介してこない
・ 連絡スピードが遅い
 求人・業界の知見がない

成績が悪い転職エージェントは、特にノルマや売上ばかり追いかけて、あなたの希望する転職を無視して、すぐに内定承諾するような求人や誘導をしてきます。

転職はあなたの今後の人生を大きく左右する為、転職エージェントを見極める必要があります。

▼失敗談:経理・女性・20代前半

私は転職エージェント選びで失敗しました。「あなたの転職が人生で良いものになるように、一生懸命サポートさせていただきます。」と都合の良いことを言っていたのに、実際には私の希望の条件等を聞くこともせず、ブラック企業の求人を大量に紹介されました。内定が出てからは「明日までに承諾の回答がないと内定が取り消しになるそうです」と煽られました。後から気が付いたのがブラック企業の求人はすぐに内定が出る為、転職エージェントのノルマの為に私の転職活動が利用されたんだなと後悔しました。

▼失敗談:営業・男性・20代後半

知り合いから紹介された小規模の転職エージェントを半年ほど利用していました。「今は良い求人がないので、もう少しまでば求人が増えるので待ちましょう。」とノラリクラリと引き伸ばされていました。念のため、大手転職エージェントに登録すると、希望条件の案件を大量に紹介してもらえました。転職は求人を揃えて比較できないと前に進まないと痛感しました。

▼失敗談:営業・男性・20代後半

私はある大手転職エージェントを利用していました。キャリア相談までは担当者の印象がよく、転職を頑張ろうと思っていましたが、求人についての質問をすると連絡が返ってこなかったり、かなり遅かったりと…。会社情報や面接情報をあまり知らされず1次面接で落とされました。他の中小の転職エージェントに登録すると連絡スピードや情報の質が高くて、すぐに条件の良い転職ができ年収を上げることができました。転職エージェントは最初の印象だけでなく、連絡スピードも重視すべきだと実感しました。

どの転職エージェント?選び方のPoint

転職エージェントの選び方のPointは「複数の転職エージェントと効率よく接触し、あなたに最適なエージェントを選ぶ」ことです。

※ 私たち転職エージェント Youth Planetも選択肢の一つとして検討していただければ幸いですが、あなたにとってベストは複数の転職エージェントに相談をしてみて決めることだと私たちは考えています。

転職エージェントの選び方の流れ4Step

転職エージェントの選び方の流れは、次の4Stepです。

1. まずは大手転職エージェントに3~5社に登録
2. エージェントをチェックして1,2社に絞る
3. 絞ったエージェントに求人の相談をする
4. 必要であれば中小転職エージェントに登録する

1. まずは大手転職エージェント3~5社に登録

転職決定者が利用した転職エージェント数は4.2社(※ 全体2.1社)です。転職に成功する人は転職エージェントを複数社登録して、求人確保や転職エージェントの比較を行なっているのです(リクナビNext調べ)。

大手転職エージェントのメリット・デメリット

○ 業界を横断して大量の案件を保有(最大10万件以上)
x 転職エージェントの質が悪い場合がある
x 基本的に3ヶ月しかサポートしてくれない

上記のが大手転職エージェントの主なメリット・デメリットですが、大手転職エージェントは入社1年目の人でも転職エージェントを名乗ることができる為、エージェントとしての経験が全くない人もいます。また、大手転職エージェントは3ヶ月のサポートと言われているので、じっくりと転職活動ができないことも問題としてあります。

※ 必ず複数社に登録を行い、担当者の質の担保を行なって下さい。

 大手転職エージェントの選び方

総合転職エージェントの選び方は「あなたの年収を軸に2社以上」選ぶことです。

転職エージェントの私たちからみても信頼ができる5社を厳選して、まとめました。

〜500万〜800万〜1200万1200万以上
doda
リクルート
パソナキャリアx
マイナビxx
JACリクルートメント ◎

それぞれの特徴をまとめましたが、初めて大手の転職エージェントを利用するなら、リクルートエージェント or doda の2社には必ず登録しておきましょう。

それでは具体的な転職エージェントの詳細をご紹介していきます。

doda | 顧客満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、顧客満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。
  • 年間約2万人の転職成功達成の実績
  • 業界専門のアドバイザーが在籍
  • 常時10万件以上の求人を保有
さらに、dodaのエージェントは3ヶ月間の研修を受けた精鋭ですので、個々の能力値が高く、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判で、総合的にdodaを活用することが最も賢明な判断だと言えます。

また職務経歴書対策が必要な方は、以下の専用フォームから登録した方がスムーズです。 >>doda-職務経歴書専門<<

     doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント
初めての転職活動や、サポート力を重視する方にはdodaパソナキャリアの登録をおすすめします。

また、平日夕方や土日の面談や相談対応も可能なので、在職中の転職活動など、時間にあまり余裕がない方にとっては利用しやす転職エージェントです。
もちろん書類・面接選考の対策から退職手続きまで手厚くサポートしてくれます。

パソナキャリア情報収集先として非常に強力な転職エージェントですので、情報収集を初めて行う方にもオススメです。

     パソナキャリア    

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1


リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント
転職支援実績No.1というのがうなずける、下記の4つの大きなメリットがあります。
  1. 30万人以上の転職成功実績から得たノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有
  3. 99%が満足と答えた「面接力向上セミナー」
  4. 20時以降、土日祝日、思い立ったらいつでも相談できる
これらのサポートは全てを完全無料で受けることが可能です。求人・企業情報の充実度、サポートの質、ノウハウの豊富さなどを総合すると、リクルートエージェントは必ず登録すべきエージェントの1つです。

  リクルートエージェント  

マイナビエージェント | 20代・第二新卒にも強い

転職エージェント マイナビ
マイナビエージェント」は、メリット・デメリットがはっきりしています。
メリットデメリット
  • 中小企業の求人も多い
  • 第二新卒や20代の為の求人を多く保有している
  • 担当によってはサポートが良い
  • エージェントは若手が多く、担当によってはハズレもある
  • 希望している案件とマッチしない場合が少なくない
マイナビエージェントは、担当次第なので登録をしてみて、判断することがポイントです。

使い方としては、dodaと「パソナキャリアに登録した上で、第二新卒・20代向けの求人や中小企業の求人を取りに行く為にマイナビエージェントを追加で登録することをオススメします。

   マイナビエージェント   

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント
ハイキャリア案件を求めている方には「doda」に加え「JAC Recruitment」の登録はしておきましょう。

JAC Recruitmentは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。 質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

2. エージェントをチェックして1,2社に絞る

転職エージェントに登録後、初回面談(キャリア相談)を行います。そのタイミングで「優秀な転職エージェントの5つの条件」をしっかりチェックして、1,2社に絞りましょう。

同時に3社以上に登録し、面談を行う
転職エージェントの質を見極める

転職エージェントに登録すると、面談日程調整の連絡がきますが、大抵電話専門のスタッフからの連絡の可能性が高いので、後日の面談で対話する転職エージェントの質を確認して下さい。

優秀な転職エージェントの5つの条件

あなたの転職相談にのってくれる
志望する業界の知見が深い
あなたを売り込む営業能力が高い
連絡スピードが早い
・ 保有している非公開求人の質が高い

成績の悪い転職エージェントの5つの特徴

転職相談にのらず求人だけ紹介してくる
ただ大量の求人を紹介してくる
内定が出やすい求人しか紹介してこない
・ 連絡スピードが遅い
 求人・業界の知見がない

※ 転職するか相談だけしたい方は、リクルートエージェント or doda の2社に「まだ転職するか固まっていなくて・・」と転職相談を行いましょう。リクルートエージェント or doda は業界最大手の2社ですので、転職相談だけでも受け付けています。

3. 絞ったエージェントに求人の相談をする

あなたにとって優秀だと思える転職エージェントに出会えたら、求人を元に転職の相談を進めましょう。

転職エージェントの目線であなたにマッチしている求人を紹介していきますが、紹介された求人に対して「この求人は〜の部分で興味がある」「この求人は〜の部分で興味がない」と紹介された求人に対してフィードバックをしていきましょう。

転職エージェントはあなたの求人のフィードバックに対して、再度求人を探してよりあなたにマッチした求人を紹介していくのです。

4. 必要であれば中小転職エージェントに登録

大手転職エージェントから紹介された求人を元にキャリアの方向性が決まると思いますが、転職エージェントの質に疑問が残る場合は中小転職エージェントを利用していきましょう。

中小転職エージェントのメリット・デメリット

○ 転職エージェントの質が高い
○ 求人の質が高い
× 求人数が少ないエージェントもある

上記が中小転職エージェントのメリット・デメリットですが、中小転職エージェントはエージェントが優秀である可能性が高く、保有している求人数は数は少ないものの質が高く満足ができる条件の場合が多いです。

一方で、求人数が極端に少ない(30~100件)の転職エージェントも存在していて見極めることが難しいとされています。

中小転職エージェントの選び方

中小転職エージェントを検討の方は、私たち転職エージェント 株式会社Youth Planetをご検討下さい。

株式会社Youth Planetのメリット・デメリット

○ 非公開求人を2,000件以上保有
○ エージェントが幅広い視点で提案できる
○ マッチングの質が保証されている
× 大手に比べると求人数が少ない

株式会社Youth Planetには大手転職エージェント出身が多数在籍しており、業界を横断した提案を行うことが強みの一つです。また、代表の堀田 誠人はエージェントとしての高い質を実現し表彰もいただき、日々転職エージェントとしての質を追求しております。

また、大手転職エージェントに比べると求人数は少ないですが、一つ一つの求人の質を満足のいくよう高くしております。

>>転職エージェント 株式会社Youth Planetお問い合わせ

以上の流れを全て守れば、転職エージェントの選び方で失敗することを避けることができます。

最後に

転職エージェントの選び方次第では、転職を成功させ待遇や年収を上げることができますし、失敗してブラック企業に入ってしまうことも珍しくありません。

使うかどうか迷っているのであれば、完全無料ですので大手転職エージェントの中でも最大手のリクルートエージェント or doda に相談してみましょう。

もし、迷わず転職エージェントを利用したい!と思えたならあなたにあった転職エージェントを探すために複数登録してエージェントの質を確認して選んでいきましょう。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

また、質の高い転職エージェント一択という方は、弊社 転職エージェント 株式会社Youth Planetに登録して、満足のいく転職を目指していきましょう。

>>転職エージェント 株式会社Youth Planetお問い合わせ

転職は人生の大きなターニングポイントとなる為、ぜひ参考にしていただき、満足のいく転職をおこなっていただけると幸いです。

あなたが、転職後も満足して活躍できる転職をできることを陰ながら祈っております。