転職エージェントが教える人事に好かれる転職術

現役転職エージェントの私が伝えたい全知識

こんにちは、株式会社Youth Planet代表、 転職エージェント堀田 です。『転職エージェントが教える人事に好かれる転職術』をご覧頂き、有難うございます。

私自身26歳でメガバンクから転職を行い、大手転職エージェントとして海外のハイクラスな転職を担当しており、国内ではメガバンクや大手IT企業の面接官の経験を通じて、毎年何百人もの面接を行ってきました。

現在は、株式会社Youth Planetを通じて「年齢に関係なく、若々しくチャレンジする意欲ある人材をサポートしたい」「特に若者が、国や国籍、宗教などに捉われず、チャレンジしていける世界を創りたい」という“想い”を実現していきたいと、日々、転職支援をさせて頂いております。

私の転職エージェントとしての実績

これまでの経験の中で、転職におけるPointやコツを深く理解し、企業の人事に好印象を与え、転職に成功する為のノウハウを試行錯誤しながら独自に蓄積してきました。

その中で、転職エージェントとして表彰していただけたこと、メディア様に掲載して頂くことができました。

これまで私が考えてきたことや、実践してきたことが少しずつではありますが、認められてきたのではないかと思います。

>> グッドエージェント賞2016にて表彰を頂きました。

転職エージェントの規模や転職紹介人数などといった実績ではなく、「どれだけ真剣に、転職者や採用企業のことを考えて、転職エージェントとしての仕事をしたか」という質的な面を評価し、授与される賞「グッドエージェント賞」。
(引用:リクナビNEXT)

私が転職エージェントのノウハウをお伝えする理由

『より多くの方に転職の成功をイメージして頂きたい。』そんな想いで、このサイトの運営を始めました。

もちろん、株式会社Youth Planetにお問い合わせ頂いた方には、仕事の選び方から、職務経歴書の書き方や面接で必要なPointを惜しみなくお伝えしております。

しかし、転職相談にいらした方以外にも転職エージェントとして経験したノウハウをお伝えしたい、多くの方に転職に関する問題を当サイトで解決していただきたいと考えるようになりました。

そこで、当サイトを通じて、1人でも多くの方に私の経験やノウハウを活用し、より良い転職を行って頂きたいと思い、このサイトの運営を始めました。

転職エージェントがお伝えしたい3Point

これは、私が大手IT企業の面接官をしていた経験から気が付いたことですが、実は内定を取れない方の多くは、人事(企業)が求めている人物像やスキルを全く理解しないまま書類選考・面接に臨んでいます。

逆を言えば、人事(企業)が求めていることにマッチするPRをすれば、内定を取れる可能性が格段に上がるいうことです。

私が転職エージェントや面接官を通じて積み上げてきた、転職を成功させるPointは以下の3つです。

  1. 企業理解と求人理解
  2. 職務経歴書作成
  3. 面接対策

※ 具体的な細かい転職のコツやノウハウは、一人一人異なってきます。あなたに合った求人や志望動機知りたい方は弊社にでも、他の信頼できる転職エージェントに確認することが間違いないかと思います。

>>弊社から転職を成功させた事例

1. 企業理解と求人理解

企業理解はビジネスにおいて重要な情報ですが、転職においても同様に重要となります。

特に重要なことは「企業のIR」「採用要件(歓迎要件)」の2点です。

上記2点が必要な理由を、企業が採用を始めるときの基本的な3フローを踏まえながらお伝えします。

  1. 経営陣(役員)が会社全体の向かうべき方向を示す(IRなどに今後の展望・中期計画などを記載)
  2. 経営陣の方針に基づいて、各現場がどういう風に戦略を打つのか考える(国内拠点を強化するのか、海外進出をするのか、etc…)
  3. 人事部で各現場の状況に応じて、必要人員を計画し、採用要件をまとめて求人応募を出していきます。

企業は上記の流れで、中途採用を行なっていきます。つまり、IR(中期経営計画等)を確認することで、今後の会社の向かうべき方向が理解できます。

また、求人票(採用要件)を確認することで、企業が求めている人物像・スキルなどが詳細に記載されているのです。

2. 職務経歴書作成

職務経歴書の作成は非常に重要です。何故なら職務経歴書がよければ、転職の通過率は圧倒的に上がる為です。

Aさんは自分で応募書類(履歴書・職務経歴書)を作成して、13社に書類を提出したところ、たったの3社しか書類選考が通過せず、内定は1つも取れませんでした。

しかし、Aさんが私のところに転職相談にきて、応募書類(履歴書・職務経歴書)を一緒に作り変えたところ、6社中5社に通過し、上場企業を含む2社の内定を獲得したのです。

職務経歴書を作成する時には、以下の3Pointを意識して作成をしてください。

秘策1 歓迎要件、求められる人物像に寄せる
秘策2 実績を数字で示す
秘策3 面接で突っ込んで欲しいことを入れる

※ 職務経歴書について、より詳しい情報が必要な方は「書類選考(履歴書・職務経歴書)を通すための秘策3つ。」をご確認下さい。

3. 面接対策

面接対策に関しては、マナーや持ち物、面接の日程調整や一次・二次・最終面接など細かい点が多いため、「【転職面接】プロ直伝の10の秘策!鍵は10の想定問題と7の対策」に全てまとめました。

転職を一人で行う場合は、求人を集めて、各企業の採用担当者と面接の日程調整を行なっていきますが、かなりの労力ですので、完全無料の転職エージェントのサポートを受けることを強くオススメします。

転職エージェントを利用しないデメリット

転職エージェントを利用しないデメリットは、圧倒的に情報が不足してしまうことです。

転職は人生で数える程しか経験しないものですが、国内の場合、転職に失敗してしまうとキャリアを作り直すことは難しいです。

それにも関わらず、十分に情報を収集しないまま転職を行なってしまう人が多くて、転職した後に後悔するというパターンも少なくないのが実情です。

例えば、転職に失敗してしまったの事例をご紹介します。

冗談と思うかもしれませんが、私のところに転職相談に来る方の中にも、転職に失敗してキャリアが完全に崩れてしまい、再転職ができない方も少なくはありません。

転職は慎重に検討することをオススメします。

転職エージェントがオススメする求人とは?

転職を成功させ転職後も納得して働くコツは、転職エージェントを活用して非公開求人を集めることです。

転職エージェントは『非公開求人』と言われている求人を保有しています。

参考記事:「非公開求人とは?あえて非公開にされる4つの理由

非公開求人とは、転職サイトや企業の採用ページには公開されていない求人のことで、企業の重要なポジションや異動や退職に伴う急遽必要になった人員を確保するために存在する求人のことです。

もちろん自信がある方は、転職サイトや自分で企業に問い合わせて転職することもオススメしますが、転職が初めての方や自信がない方は必ず転職エージェントを活用して、非公開求人を紹介してもらうことをオススメします。

転職エージェントの利用で成功した事例

弊社 株式会社Youth Plaetを利用して転職に成功したリアルな事例を簡単にご紹介させて頂きます。

未経験業界への転職
Aさん
男性/25歳/営業

会社の将来に不安を感じて、未経験だけど学生時代からやってみたかった法人営業ができる会社へ転職したいと思いました。でも…未経験だったので、転職サイトで自力で転職を成功させる自信がなかったので、大学の先輩にオススメされた株式会社Youth Planet-転職エージェントに登録して転職活動を始めました。エージェントに登録後の面談で、親身に相談に乗って頂き、未経験業界への転職対策を十分に行ってもらえ転職活動に臨むことが出来ました。初めての転職で不安でしたが、職務経歴書や面接対策も丁寧にレクチャーして頂き自信が持てました。こんなにスムーズに転職活動を成功させれたのも、担当して頂いた転職エージェントのおかげです。本当にありがとうございました!
新卒で希望していた会社へ年収200万アップ
Bさん
男性・27歳・営業

以前の会社は5年ほど働いたので、スキルや経験も身についてきましたし、何より今の会社のままで良いのかなと迷い転職活動を始めました。転職を成功させた友人に話を聞いたところ「キャリアアップするなら株式会社Youth Planet-転職エージェントを利用した方が良い」とオススメされたので、転職相談をして頂きました。すると、私が予想していた以上に魅力的な求人が多く、どこを受けようか逆に悩んでしまったほどでした。また企業とのコネクションが強いエージェントなので、面接官の特徴や職務経歴書の書き方を詳しく教えて頂き自信を持って転職に臨めました。結果、年収は200万上がり満足のいく転職ができ、本当に感謝しています。ありがとうございました。
結婚前に転職をしたかった!
Cさん
女性・29歳・人事

29歳までバリバリと仕事をしてきましたが、29歳で結婚が目の前でキャリアの相談がしたいと思い株式会社YouthPlanet-転職エージェントへ相談しました。担当の方は、他の転職エージェントに比べて女性のキャリアに理解が深く親身になってキャリアを一緒に考えてくれました。結婚後子育てが終わってまた転職ができるキャリアについて教えて頂きましたし、本当に女性が働きやすい職場の情報もこっそり教えてもらいました。結果は、やってみたかった人事の応募で内定を取ることができすごく満足しています。ありがとうございました。

問い合わせフォーム
>>弊社 株式会社Youth Planetでは転職相談から受け付けておりますので、お気軽に現在の悩みをお話しください。

転職エージェント選びで失敗しないコツ

転職エージェント選びで失敗しないコツは、複数の転職エージェントに登録して比較することです。

実は、転職エージェントの中にも優秀な方も、成績の悪い方もいます。また相性が合う合わないという問題もあります。

※ ダメな転職エージェントが担当になってしまった場合、ざっくりと求人を紹介されて、職務経歴書や面接対策のないまま転職活動をさせられてしまうので、注意が必要です。

そこで、必ず転職エージェントを3社程登録し、面談を行いどの転職エージェントがあなたに合うのかをチェックする必要があります。

失敗してしまうと、条件が悪い求人などを紹介されてしまい転職した意味がなくなる場合もあるので注意してください。

参考:「優秀な転職エージェントとは?ダメな転職エージェントの見極め方

転職エージェントの真実

私も転職経験者ですが、この章では私も実践した転職エージェントを使いこなすノウハウをお伝えしていきます。

転職エージェントのビジネスモデル

大手の転職エージェントを200%使いこなすノウハウをお伝えする前に、転職エージェントのビジネスモデルを簡単に理解しておきましょう。

転職エージェントビジネスモデル

上図のように、転職エージェントはあなたの転職後の約25~35%程の報酬を受け取っています。

そして、転職エージェントが確認するポイントは、あなたが転職に意欲的かどうかという点です。

もちろん転職する気がないならビジネス的にサポートしても意味がないと判断されてしまいます。

具体的な、転職エージェントに転職意欲を見せるコツは次章で説明します。

転職エージェントに登録する際のコツ

転職エージェントに登録する際には以下の3Pointを押さえると、意欲的に転職がしたい人と認識されて優先的に求人紹介や職務経歴書の添削などサポートしてくれるようになります。

  1. 面談をすぐにする
  2. 良い企業があればすぐにでもと伝える
  3. 一週間に一回はメールでも良いので連絡しておくこと

1.面談をすぐにする

転職エージェントのサービスは登録すると1~2日程で電話かメールが届きます。その後電話か、転職エージェントの本社で面談を行いますが、電話よりも面談を希望し、できる限り面談をしておきましょう。

2.良い企業があればすぐにでもと伝える

転職エージェントはあなたが本当に転職する気があるのかを見極めようとしてきますし、それによって求人を紹介されるかが決まってしまいます。

そこで、良い企業があればすぐにでもと伝え、意欲的だと表現することで多くの求人を紹介してくれ、良い企業を探すことができるのです。

3.一週間に一回はメールでも良いので連絡しておくこと

これは、大手の転職エージェントに限った話ですが、一人のエージェントは多い時期で100人ほどの転職希望者を担当しています。

全く連絡がない転職希望者は優先順位が下がって相手にされなくなってしまうので、一週間に一回ほどメールでも良いので連絡を入れて、優先順位を上げておく必要があります。

初めての転職はどのエージェントがオススメ?

初めての転職でエージェントを利用するときには、転職エージェントを求人数の規模で理解しておきましょう。

転職エージェントを求人数の規模で分類すると、基本的には以下の3つに分けられることができます。

求人数メリットデメリット
大手転職
エージェント
求人数が多い。1人のエージェントが100人単位で転職者を抱えている為、対応が浅い
中小転職
エージェント
企業とのコネクションが強く、選考の通過率が高い新規参入してきたエージェントもいるので、見分けるのに注意が必要。
特化型転職
エージェント
コアな求人を保有している可能性が高い 異業種で活躍できる能力があっても紹介してもらえない

※ 大手転職エージェントであれば「doda」「リクルートエージェント」の2社がエージェントの質が高くおすすめです。この2社は教育研修が整っている為、質が悪すぎる…なんて失敗には繋がりにくい為です。

中小エージェントは独自のネットワークと圧倒的な企業とのコネクションが強みです。プラスで、色んな求人データベースと提携している中小エージェントを選択すると大手と負けないぐらい求人数も担保されています。

具体的には、弊社 株式会社Youth Planetがオススメです。

弊社では独自のネットワーク・企業とのコネクションが強く複数のデーターベースを契約し求人数を担保。また私エージェント堀田誠人はグッドエージェント賞に表彰され第三者から質を評価されている為です。

参考リクルートキャリア主催 グッドエージェント賞

大手転職エージェントについて

詳しく大手転職エージェントについて説明しておきます。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

<追記>

もし、転職するか迷っている段階であれば、転職エージェントdodaに登録をしておけば安心です。
>>顧客No.1のdoda

上記5社は大手転職エージェントと呼ばれるエージェントで、求人数が圧倒的に揃っています。しかし、転職エージェントの質が人によって悪いときもあるので必ず複数の転職エージェントに登録して優秀かどうかをチェックしていきましょう。

優秀な転職エージェントかどうかは、担当する人がこれまで何人ほど内定まで繋げたのか、社内でMVP等の賞をとっているのか、効果的な推薦書を書いてくれるのかなどチェックするべき点は沢山ありますが、特に以下の3点をシンプルにチェックすることもオススメです。

1. 連絡スピードが早い
2. 求人を的確に選んでくれる
3. 職務経歴書・模擬面談を丁寧にしてくれる

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

<追記>

もし、転職するか迷っている段階であれば、転職エージェントdodaに登録をしておけば安心です。
>>顧客No.1のdoda

要は、大手転職エージェントは3~5社一気に登録→各エージェントの連絡スピードをチェック→求人を的確に教えてくれるかチェック→職務経歴書・模擬面接対策が丁寧かチェックするだけでいいんです。

あとは、優秀な転職エージェントが求人を確保してきてくれ、企業に合わせた対策や、交渉しずらい年収交渉をしてくれるのです。

例えば、私が初めて転職をするなら、
doda」「パソナキャリアに必ず登録します。

dodaは営業能力が高いこと、求人数が豊富、職務経歴書を丁寧に添削してくれることがメリットです。

パソナキャリアはとにかく対応が丁寧なので、転職が初めてでも安心して利用できることがメリットです。

さらに、転職に悩んでいる段階であれば、
doda」に登録しておけば間違いはないですね。


doda」は大手転職エージェントの中でも相談や面談の日程の融通が利きやすく、電話での相談から可能なので、転職に迷っている段階で相談だけという方でも利用しやすいです。

20代の転職に強い株式会社Youth Planet

私たち株式会社Youth Planetでは特に20代の転職に強いと評価を受けております。

第二新卒や、27,28,29歳という転職市場価値が一番高まる時期の転職なども全てサポートしており、転職するか悩んでいる場合でも転職相談を受け付けております。

今このページを読んでいただけているのも、何かのご縁ですので、お気軽にご連絡していただければと思います。

ただ悩んでいるだけだと、時間の無駄ですので、ざっくばらんにお話ししていただければと思います。

>> 株式会社Youth Planetに転職相談をする