転職エージェントが裏側まで語る | 転職エージェントの全知識

転職エージェントが裏側まで語る | 転職エージェントの全知識

こんにちは、株式会社Youth Planet代表、 転職エージェント堀田です。

今回は、私たち転職エージェントとはどういうサービスを提供しているのか、そして転職活動において転職エージェントを活用すべきなのかをお話しさせて頂きます。

まず、転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接の日程調整、年収交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことです。

しかし、転職エージェントは登録の仕方や、使い方を間違ってしまうと転職に失敗したり、転職ができたとしても今の会社より条件が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です。

このぺージでは、株式会社Youth Planet代表の堀田 が、あなたの転職活動をより効率的に成功に導きたい方に向けて、転職エージェントに関する必要な知識を全て解説していきます。

このページの通り、転職エージェントの選び方から、使い方まで実践していただければ、あなたの転職活動が成功する確率を圧倒的に上げることができるでしょう。


<2019年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
11月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※11月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

転職エージェントとは?

転職エージェントのサービスとしては基本的には以下の6つを、完全無料で行なってくれます。

そして、完全無料である理由は、転職エージェントのビジネスモデルを理解する必要があります。

あなたを企業に紹介すると、企業から転職エージェントにあなたの年収の10~30%程の紹介料を受け取るというビジネスモデルです。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのメリット・デメリットも正しく理解しておきましょう。

メリット デメリット
1.個別に非公開求人をもらえる転職エージェントの選び方を間違えると、十分なサポートを受けることができない。
2.応募企業に特化した対策が可能
3.企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う

転職エージェントのメリット

まずは転職エージェントのメリットを詳しく説明していきます。

  1. 個別に非公開求人をもらえる
  2. 応募企業に特化した対策が可能
  3. 企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う

1. 個別に非公開求人をもらえる

転職エージェントは企業と機密保持契約を結んで、
企業HPに一般公開されていない「非公開求人」を大量に保有しています。

そして個別相談を元にあなたにマッチした求人紹介を行います。

非公開求人とは、企業が事業戦略上の理由で、他社に知られることなく重要なポジションに人を採用したい場合、転職エージェントに内密で依頼する求人。転職サイトなどで公開されている公開求人よりも条件が良いケースが多いです。

2. 応募企業に特化した対策が可能

転職エージェントは、採用担当者と情報交換を行なっており、採用担当者の好み、過去受かった人の傾向、特化した想定質問とその対策方法など、自分で調べたwebでは知ることができない情報を蓄積しています。

転職のライバルが知らない情報を駆使して、職務経歴書添削・模擬面接をあなたと一緒に考えてくれる為、転職エージェントを活用していない人よりも優位に立てるのです。

3. 企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う

転職エージェントは、企業とあなたの間に入ってくれて、面接の日程調整から、年収交渉まで行なってくれます。

※実は裏でゴリ押しして貰える、あなたの魅力

転職エージェントは面接の後に採用担当者と連絡を個別にとり、面接の評価を確認しています。

転職エージェントの能力次第なのですが、面接で上手く伝えることができず、本来不合格になるところを、転職エージェントの営業力で面接をやり直したりなんとか通過させることも実は多いのです。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットは、専任の担当者が成績が悪いと、上述した転職エージェントのメリットを全て受けることができない可能性もあることです。

実際に成績が悪い転職エージェントだと、面接対策もしてもらえなくて、企業情報すら教えてもらえなかったという方もいます。

転職とは人生の重要な分岐点になりますので、成績が悪い転職エージェントを選ばないようにしてください。(転職エージェントの選び方は記事の後半で説明します。)

転職エージェント・転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトの違いは、以下の通りです。

転職サイトで自分で情報収拾から面接日程調整など、自分のペースで行なっても問題はありませんが、転職エージェントのメリットをフル活用した方が成功率は高まります。

以下の記事は、転職サイトしか使わず転職をしてしまって失敗してしまった事例 ですが、特に、転職エージェントを利用するか迷っている方は一読下さい。

絶対にやめて!リスクが高い転職方法【解決法アリ】 2018年5月の転職求⼈倍率は1.78倍。 まさに「売り手市場」であり...

転職エージェントを利用した方の体験談

今回は、3名の方に転職エージェントを利用した体験談を聞いてきました。

未経験業界への転職

Aさん
男性・25歳・BtoB営業

会社の先行きに不安を感じており、未経験だけど本当はやってみたかった法人営業ができる会社へ転職したいと思いました。

でも、未経験ということもあり、転職サイトから自力で転職を成功させる自信がなかったので、友人にオススメされた転職エージェントに登録して転職活動を開始しました。

登録後の面談では、親身に相談にのってもらえて、未経験業界への転職対策を十分に行なってもらえ、自信を持って転職活動に臨むことができました。

初めてで不安だった、職務経歴書や面接の対策もしっかりとレクチャーしてくださり、選考を受けたところは5社中3社内定をいただけました。

こんなにスムーズに転職活動ができたのも、担当転職エージェントの方のおかげです。ありがとうございます。

新卒で希望していた会社へのキャリアアップ

Bさん
男性・27歳・webマーケティング

以前の会社は5年ほど働いたので、スキルや経験も身についてきたし、そろそろ転職かなと思い、転職活動を始めました。

数ヶ月前に転職していた友人に相談したところ、キャリアアップをするなら転職エージェントを利用するのがいいとオススメされたので、大手転職エージェントに3社ほど登録して面談に行きました。

すると、自分でも予想したいた以上に、魅力的な求人が多く、どこを受けようか逆に迷ってしまったほどでした。

信頼できる転職エージェントと相談をして、5社ほど選考を受けようと決意したのですが、履歴書や職務経歴書、面接対策まで的確なアドバイスを頂くことができたので心強かったです。

満足いく転職ができ、転職して本当に良かったと思います。

キャリアアップを目指すなら転職エージェントはオススメします。

転職サイトの失敗を活かして、エージェントを活用

Cさん
女性・29歳・人事

以前、転職サイトを使って自力で転職したときには、求人探しから対策まで1人で全てやるのはキツすぎたので、同じ失敗はしないぞと今回は転職エージェントを利用しました。

利用してみてビックリしたのが、まず1つに紹介してくれる求人の数と質が圧倒的でした。

転職サイトで1つ1つコツコツ見ていたことを思い出すと、時間の無駄だったと悲しくなりました。

また、転職サポートも豊富で、面接対策などはもちろん、面談日程調整の代行や年収交渉まで行なってくれて自分の希望する勤務条件で働くことができました。

失敗しない転職エージェントを探すコツ

Q. 転職エージェントで登録すべき転職エージェントと選び方を教えてください。

転職エージェント5選まず、登録すべき転職エージェントは大手転職エージェントです。

なぜなら、大手転職エージェントに登録すべき理由は、求人数が圧倒的に多い為、あなたの選択肢を広げてもらえるからです。

そして、転職エージェントの選び方は必ず複数社に登録して、比較することです。

それは、複数比較する理由は優秀な転職エージェントを見つける為です。

車や物件など人生において大きな買い物をするときには、複数の業者に見積もりを確認して一番条件の良い見積もりで購入・交渉を進めることが多いですよね。

転職も同様に今後の人生の大きな転機なので、複数の転職エージェントに求人を準備してもらい、一番条件が良い求人・優秀なエージェント経由で転職を進めていくことがセオリーなんです。

どこの会社でも優秀な営業マンもいれば、成績が悪い方もいますよね。転職エージェントも同様に営業能力が低く、成績が悪い転職エージェントがいるので注意して下さいね。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)

 登録必須度特徴
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
doda全ての方に
必須
詳細
マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
JAC Recruitment外資・技術系に
必須
詳細

優秀な転職エージェントの見分け方

誰もが成績の悪い転職エージェントを担当につけたいと思わないはずです。

しかし、転職が初めてだったり、転職に慣れていない方にとって、どの転職エージェントが優秀なのか判断が難しいですよね。

そこで、信頼して良い転職エージェントを見極める3Pointをご紹介します。

Point1 無難な求人だけでなくチャレンジ求人を送ってくれるか
Point2 人事に聞かないと分からないような質問もすぐに確認してくれるか
Point3 転職エージェントと”●●”で面談をする

以下の記事は、転職エージェントを比較せずに失敗してしまった方の事例と3Pointの詳細をご紹介した記事です。転職エージェントの見分け方に不安な方は一読して下さい。

今後の人生を左右する転職活動ですので、ダメな転職エージェントに引っかからないよう、優秀な転職エージェントを探すことは大切なことです。「でも、納得できる転職をしたいけど、優秀な転職エージェントの見極め方がわからない…」。そんな方は、こちらのページは2部構成です。最後まで読んで頂けると『失敗しない転職エージェントの見極め方』を知ることができます。

転職エージェントの利用手順

この章では、転職エージェントを実際に登録する際の手順と、各注意点をお伝えします。

1.登録する
2.電話がかかってくる
3.面談を行う
4.求人紹介を受ける
5.職務経歴書の添削
6.応募する
7.面接対策を受ける
8.企業との面接を行う
9.内定と年収交渉
10.退職サポート

1.登録する

登録には各転職エージェント 2~3分ほどです。

注意点としては、検索して登録をすると、転職エージェントの登録と派遣登録サイトへの登録を間違える方が意外に多いということです。

Googleで「doda」と検索をかけると、dodaの派遣サイトも出てきて間違って登録をしてしまうという方も少なくはないので、注意して下さい。

間違いがないよう、公式登録ページを用意しておきましたので、転職エージェントに登録する方は、間違いがいないように今ここで登録をしておきましょう。

(登録のコツは複数のエージェントを活用することです。)

 登録必須度特徴
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
doda全ての方に
必須
詳細
マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
JAC Recruitment外資・技術系に
必須
詳細

2.電話がかかってくる

登録が完了すると、転職エージェントから2~4日以内に電話かメールで連絡が入ります。

特に準備をする必要はありませんが、以下の3点を聞かれます。

・転職希望時期
・希望する職種や業界
・希望年収

10分ほどのヒアリングを受けた後、転職エージェントとの面談の調整を行います。

3.面談を行う

大手転職エージェントであれば、各転職エージェントのオフィスに訪問するか、電話での面談が可能です。(電話より対話での面談がオススメです)

初回面談での話題では以下を扱うことが多いです。

・あなたのキャリアの棚卸
・転職すべきかどうか
・PRポイントの整理
・職務経歴書のアドバイス
・転職を通じて何を目指すか

繰り返しお伝えしますが、転職エージェントは1社だけでなく、複数のエージェントに登録をしましょう。

なぜなら、1人に意見をもらうより、複数のエージェントからアドバイスをもらうことで、考えがまとまっていき後悔しない転職に繋がるからです。

4.求人紹介を受ける

転職エージェントは、あなたの希望条件にマッチする求人を5~50件ほど紹介します。

特に、転職エージェントは非公開求人を保有しているので、知ることができなかった求人や魅力的なポジションもあるでしょう。

求人集めは重要です。条件が良い求人は不動産の物件のようにすぐに埋まってしまう為、複数の転職エージェントに一気に登録して、求人も一気に集めることがコツとして上げられます。

5.職務経歴書の添削

応募する企業が決まれば、書類選考に必要な履歴書と職務経歴書の添削サポートを行います。

転職エージェントは、年間に何百人もの求職者のサポートを行なっている為、書類選考のポイントやコツを押さえています。

参考に職務経歴書で押さえるべき秘策もご一読ください。

書類選考の通過率をグッとあげる秘策を知っていますか?私の友人は自分で職務経歴書を作成して、13社に応募し、3社しか通過しませんでしたが、私が添削して6社応募で5社通過しました。その方法を転職エージェント社長の私が教えます。

あなたが十分に納得できる職務経歴書をエージェントと作成しましょう。

6.応募する

書類選考が完成したら、私たち転職エージェントは推薦文を添えて企業に応募します。

優秀な転職エージェント経由で推薦されると、書類選考の通過率がグッと上がることも少なくありません。

一方で、転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はありません。

7.面接対策を受ける

転職エージェントは、あなたが応募している企業の面接官の特徴や、どのような志向性を好むのか、PRすべき強みなどをアドバイスします。

あなたが転職エージェントから完全無料で以下の2つの面接対策を受けることができます。

1. 1対1の個別面談
2. 面接対策セミナーの講義形式

私がオススメする面接対策は1対1の個別面談です。詳しい活用法などは以下の記事を参考にして下さい。

転職活動で「面接対策は転職エージェントにサポートを受けた方が通過率は高まるの?」と悩んでいませんか?今回は、年収2,000万円以上のエグゼクティブ人材のエージェントを経験し、現在は株式会社Youth Planet代表を務めている堀田に「転職面談にはエージェントを活用するべきか?」を聞きました。

8.企業との面接を行う

面接の日程調整はエージェントが全て調整してくれます。

対策してもらったことを100%出し切って、面接を突破していきましょう。

※採用の裏側

転職エージェントは面接の後に採用担当者と連絡を個別にとり、面接の評価を確認しています。

転職エージェントの能力次第なのですが、面接で上手く伝えることができず、本来不合格になるところを、転職エージェントの営業力で面接をやり直したりなんとか通過させることも実は多いのです。

仮に不合格だったとしても、面接のフィードバックを人事から受けている為、次の面接に生かす情報をあなたにお伝えすることができるのです。

9.内定と年収交渉

内定が出た後、転職エージェントがあなたの代わりに、年収交渉や入社日の調整を行なってくれます。

年収交渉もあなたの担当のエージェント次第で変わってくるので注意してくださいね。

10.退職サポート

転職エージェントをやっていて、実は転職活動より負荷がかかるのが退職交渉だと言われています

転職エージェントは、なんども退職交渉の相談を受けている為、あなたに適切なアドバイスを行うことができます。

信頼できるエージェントに、悩んだときは相談をしてみましょう。

とりあえず転職活動を始めようと思っているなら転職エージェントに登録から始めましょう

繰り返しお伝えしますが、転職を行うなら転職エージェントのサポートを受けることが効率的で、時間や負担を圧倒的に減らすことができます。

また、転職エージェントに登録すべきタイミングは、今ここで登録しておきましょう。

どうしようかなと悩んでいるだけだと、時間の無駄ですし、何も変わりませんよ。

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント

転職支援実績No.1というのがうなずける、下記の4つの大きなメリットがあります。

  1. 30万人以上の転職成功実績から得たノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有
  3. 99%が満足と答えた「面接力向上セミナー」
  4. 20時以降、土日祝日、思い立ったらいつでも相談できる

これらのサポートは全てを完全無料で受けることが可能です。求人・企業情報の充実度、サポートの質、ノウハウの豊富さなどを総合すると、リクルートエージェントを活用することが最も賢明な判断です。

   リクルートエージェント  

doda | 顧客満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、顧客満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。

  • 年間約2万人の転職成功達成の実績
  • 業界専門のアドバイザーが在籍
  • 常時10万件以上の求人を保有

さらに、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判です。

また職務経歴書対策が必要な方は、以下の専用フォームから登録した方がスムーズです。
>>doda-職務経歴書専門<<

仮に、リクルートの担当との相性が合わなかったときの場合に備えて、必ず登録すべき転職エージェントです。

      doda     

マイナビエージェント | 20代・第二新卒にも強い

転職エージェント マイナビ

マイナビエージェント」は、メリット・デメリットがはっきりしています。

メリットデメリット
  • 中小企業の求人も多い
  • 第二新卒や20代の為の求人を多く保有している
  • 担当によってはサポートが良い
  • エージェントは若手が多く、担当によってはハズレもある
  • 希望している案件とマッチしない場合が少なくない

マイナビエージェントは、担当次第なので登録をしてみて、判断することがポイントです。

使い方としては、リクルートエージェント」と「dodaに登録した上で、第二新卒・20代向けの求人や中小企業の求人を取りに行く為にマイナビエージェントを追加で登録することをオススメします。

   マイナビエージェント   

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント

初めての転職活動にはリクルートエージェント」と「dodaに加え、パソナキャリアの登録は手厚いサポートに定評がある為、特にオススメです。

パソナキャリア情報収集先として非常に強力な転職エージェントですので、情報収集を初めて行う方にもオススメです。

     パソナキャリア    

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント

ハイキャリア案件を求めている方には「リクルートエージェント」と「doda」に加え「JAC Recruitment」の登録はしておきましょう。

JAC Recruitmentは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

The following two tabs change content below.

堀田 誠人

メガバンクで面接官を経験。その後、人材大手Intelligenceのシンガポール法人立ち上げメンバーとして転職。帰国後に株式会社Youth Planetを設立。リクルートキャリア社主催のGood Agent Award 2016で大賞を受賞。 キャリア相談はお気軽にこちらから連絡ください>>