転職したい女性必見!女性の転職に強いおすすめ転職エージェント7選

【女性の転職】女性の転職に強いおすすめ転職エージェントと成功方法

転職エージェント女性おすすめ

こんにちは、株式会社 Youth Planet-転職エージェント編集部です。女性のキャリアに寄り添ってくれる転職エージェントで良いところはないの?と悩んでいませんか?

女性には、結婚や出産、配偶者の転勤、離婚など経験者にしか分からない家庭事情など、経験者にしか分からない人生の転勤が沢山あります。

しかし、大手総合転職エージェントに登録したのに「女性の気持ちや立場を理解せずに的外れな求人ばかり紹介された」「全く求人を紹介してもらえなかった」といった問題はよく聞く話です。

このページでは、現役転職エージェントの経験から、女性の気持ちを十分に理解してくれ、ライフプランに合う求人を紹介してもらえる為に必要な知識をお伝えしていきます。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

女性の転職にオススメの転職エージェント

女性の転職に強いオススメの転職エージェントを紹介します。

女性の転職に強いオススメ転職エージェント

繰り返しお伝えしますが、女性の気持ちに寄り添える転職エージェントは企業ではなく、担当者で選ぶことが重要です

また、大手転職エージェントであれば、求人も豊富なので、自分にあった求人がないと思う可能性も少なくなります。

ですので、女性にオススメな転職エージェントは以下の大手転職エージェント5社に転職相談をして必ず担当者と話して、理解のあるエージェントなのかを確認してください。

女性の転職にオススメの大手転職エージェント5選

先ほどもお伝えしましたが、転職エージェントが女性に強いと謳っているかではなく、担当者と自分自身の相性が合うかどうかです。

ですので、ここでは大手総合転職エージェントを女性の方々におすすめしています。

それでは具体的な転職エージェントの詳細をご紹介していきます。

doda | 転職者満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。
  • 年間約2万人の転職成功達成の実績
  • 業界専門のアドバイザーが在籍
  • 約10万件の求人を保有
さらに、dodaのエージェントは3ヶ月間の研修を受けた精鋭ですので、個々の能力値が高く、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判で、総合的にdodaを活用することが最も賢明な判断だと言えます。

また職務経歴書対策が必要な方は、以下の専用フォームから登録した方がスムーズです。 >>doda-職務経歴書専門<<

     doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント
初めての転職活動や、サポート力を重視する方にはdodaパソナキャリアの登録をおすすめします。

また、平日夕方や土日の面談や相談対応も可能なので、在職中の転職活動など、時間にあまり余裕がない方にとっては利用しやす転職エージェントです。
もちろん書類・面接選考の対策から退職手続きまで手厚くサポートしてくれます。

パソナキャリア情報収集先として非常に強力な転職エージェントですので、情報収集を初めて行う方にもオススメです。

     パソナキャリア    

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1


リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント
転職支援実績No.1というのがうなずける、下記の4つの大きなメリットがあります。
  1. 30万人以上の転職成功実績から得たノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有
  3. 99%が満足と答えた「面接力向上セミナー」
  4. 20時以降、土日祝日、思い立ったらいつでも相談できる
これらのサポートは全てを完全無料で受けることが可能です。求人・企業情報の充実度、サポートの質、ノウハウの豊富さなどを総合すると、リクルートエージェントは必ず登録すべきエージェントの1つです。

  リクルートエージェント  

マイナビエージェント | 20代・第二新卒にも強い

転職エージェント マイナビ
マイナビエージェント」は、メリット・デメリットがはっきりしています。
メリットデメリット
  • 中小企業の求人も多い
  • 第二新卒や20代の為の求人を多く保有している
  • 担当によってはサポートが良い
  • エージェントは若手が多く、担当によってはハズレもある
  • 希望している案件とマッチしない場合が少なくない
マイナビエージェントは、担当次第なので登録をしてみて、判断することがポイントです。

使い方としては、dodaと「パソナキャリアに登録した上で、第二新卒・20代向けの求人や中小企業の求人を取りに行く為にマイナビエージェントを追加で登録することをオススメします。

   マイナビエージェント   

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント
ハイキャリア案件を求めている方には「doda」に加え「JAC Recruitment」の登録はしておきましょう。

JAC Recruitmentは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。 質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

女性の転職状況

下記の引用文にもあるように女性の転職増えてきています。

なぜかと言うと少子高齢化や女性活躍社会を目指しているなど、現在の社会において女性の活躍に期待がかなり高まっているからです。

平成 28 年1年間の転職入職率を性、年齢階級別にみると、女性の転職入職率は 19 歳以下及び 60 歳 以上を除いた各年齢階級で男性より高くなっている。

(*転職入職率とは:転職によって新たに就業した労働者の割合のこと)

(引用元:厚生労働省)

このように転職したい女性が増えていることに比例して、「転職エージェント選びに困っていると言う女性がかなり増えてきているのです。

女性が転職する際は転職エージェントを利用した方がいい理由

女性が転職する際には転職エージェントを利用することをオススメします。

なぜなら、女性が転職する際に悩む理由としてこんな理由があげられるからです。

また、今この記事を読んでいるあなたも、このどれかに当てはまると思います。

  • 転職活動の進め方がわからない
  • 転職エージェントと転職サイトどっちを使えば良いかわからない
  • 女性ならではの悩みを理解してもらえない
  • 自分にあった求人がない
  • 良い転職エージェントがわからない

上記のような悩みに対して解決策を持っているのが転職エージェントです。

転職エージェントは登録して転職相談するだけで、転職に関する全てのことを無料で行ってくれます。

詳しいことはこの後の項目で説明していきます。

ただ、転職エージェントをただ利用するのではなく、転職エージェントを利用する中でも女性の事情や気持ちを理解してくれる転職エージェントが望ましいです。

先ほど述べたように女性の転職時には様々な悩みが付きまといます。

女性の悩みを理解してくれない転職エージェントだと入社後の企業とのミスマッチが生まれやすくなってしまいます。

さらには、相性が合わないと情報交換や転職相談がうまく進まず、自分の希望に合わない求人を紹介されてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ですので、女性が転職する際には少しでも自分と相性の良い転職エージェントに出会う必要があります。

下の項目で女性が転職エージェントを利用するメリットについて紹介していきます。

女性が転職する時に転職エージェントをおすすめする4つの理由

女性が転職するときに転職エージェントを使うべき理由は特にこの3点です。

  1. 個別に非公開求人をもらえる
  2. 応募企業に特化した対策が可能
  3. 企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う
  4. 十分なヒアリングをしてくれる

これらは転職エージェントが持つ大きな強みでもあり、女性ならではの悩みを解決してくれるメリットなので、転職エージェントを利用したいと思ってる女性の方はよく目を通してください。

1、個別に非公開求人をもらえる

転職エージェントは企業HPに一般公開されていない非公開求人保有しています。

非公開求人とは、企業が事業戦略上の理由で、他者に知られることなく、重要なポジションに人を採用したい場合、転職エージェントに内密で依頼する求人。転職サイトなどで公開されている一般に公開されている求人よりも条件が良いケースがあります。
転職エージェントは一般的な求人から非公開求人をよく比較した上であなたに求人を紹介してくれます。

キャリアアップを目的とする転職なら「非公開求人」を活用して待遇の良い求人を獲得することができます。

2、応募企業に特化した対策が可能

女性には働き方や職場環境での悩みも多いですから、転職するときはその企業のことを少しでも詳しく知りたいですよね。

転職エージェントは、採用担当者と情報交換を行なっているので、採用担当者の好みや過去受かった人の傾向、特化した想定質問とその対策方法など、自分で調べたり、WEBでは知ることができないリアルな情報を持っています。

企業側の詳しい情報を得ることができれば、より明確に働く姿をイメージできますし、入社後のギャップを少しでも軽減することができますね。

また、応募する企業の倍率が高いなら、転職エージェントを利用してライバルよりも優位に立つ必要があります。

ですので、ライバルが知らない情報を駆使したり、職務経歴書添削・模擬面接を行い対策を積み重ねることによって、転職に成功する確率を少しでもあげることができます。

3、企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う

転職エージェントは、企業とあなたの間に入ってくれて、面接の日程調整から、年収交渉まで行なってくれます。

プライベートや家事、育児などで忙しい女性にとって時間のかかる日程調整などの手間を省くことができればその分余裕を持つことができます。

また、直接企業側に言いにくい条件などを転職エージェントが代わりに交渉してくれるので、自分の思いをはっきりと伝えることができます。

年収や休日、働き方など、企業に直接言いにくいことって案外多いですよね。

※実は裏でゴリ押しして貰える、あなたの魅力

転職エージェントは面接の後に採用担当者と連絡を個別にとり、面接の評価を確認しています。

転職エージェントの能力次第なのですが、面接で上手く伝えることができず、本来不合格になるところを、転職エージェントの営業力で面接をやり直したりなんとか通過させることも実は多いのです。

4、十分なヒアリングをしてくれる

転職エージェントは面談時に十分なヒアリングをしてくれます。

女性の方が転職する際に、「一人じゃ不安」「悩みを聞いてほしい」など、「自分の相談に乗ってほしい」という気持ちを持っている人が多いそうです。

転職エージェントならあなたの悩みに耳を傾け、情報提供し、寄り添いながら転職活動を進めてくれますので転職に不安を抱く女性にとって大事な存在になると思います。

5、補足:転職サイトとの違い

転職エージェントと転職サイトの違いは以下のイラストの通りです。

転職サイトで自分で情報収拾から面接日程調整など、自分のペースで行なっても問題はありませんが、転職エージェントのメリットをフル活用した方が成功率は高まります。

女性が転職エージェントを使う時に注意すべきデメリット

上記でメリットを述べてきましたが、女性が転職エージェントを利用する前に注意してほしいデメリットがあります。

まず、よく理解してほしいのが利用する転職エージェントによって転職の成功率がかなり変わってくることです。

そのデメリットの特徴として以下の3点になります。

  1. 転職エージェントとの相性が合わない
  2. 女性ならではの悩みを理解してもらえない(結婚、育児、体調面など)
  3. 自分にあった求人を紹介してもらえない

例えば、「転職エージェントとの相性が合わない」→「女性ならではの悩みを理解してもらえない」→「自分にあった求人を紹介してもらえない」

といった流れに陥ってしまうケースが多々あります。

そうならないためにも転職エージェントの選び方で失敗しない方法を下で説明します。

間違えないでほしい、女性にオススメの転職エージェントの選び方

答えとしては、転職エージェントを比較することです。

例えば、女性の転職に寄り添えるのは、女性の転職エージェントの方が良いのか?と質問がありますが、実際そうではありません。

なぜなら、女性の担当者でも結婚をしていなかったり、キャリア志向が強い方だと、子育てをしながら働くことなどといったことについて、全く共感してもらえなかったりします。

そこで、気持ちに寄り添える転職エージェントは企業や性別ではなく、担当者で選ぶことが重要です。

エージェント次第で、男性でも結婚して子供のいるエージェントや、もともと女性の転職に対して理解が深いエージェントもいるので、共感してくれる転職エージェント選びをしていくことを女性におすすめしてます。

ですので、転職エージェントは転職相談を複数社行ったうえで絞り込んでください。

そうしないと、転職エージェント選びに失敗して、デメリットとして述べたような相性が合わない、悩みを理解してもらえないという事態を招き、結果あなたあった求人を紹介してもらえないということになりかねませんので注意が必要です。

転職エージェントの使い方と流れ

転職エージェントの使い方は非常にシンプルで簡単です。

登録から退職面談まで担当の転職エージェントが寄り添いながらあなたをサポートしてくれるので、初めて転職する方も安心です。

転職エージェントの流れ

Step1 複数の転職エージェントに登録する
Step2 転職エージェントと面談を行い、自分の情報や希望を伝える
Step3 転職エージェントに事務職の求人を紹介してもらう
Step4 転職エージェントと話し合った上で、求人を選びエントリーする
Step5 転職エージェントと書類選考や面接について対策を行う
Step6 内定までたどり着いたら、入社の意思決定を行う
Step7 今いる職場で退職交渉する
以上のように転職エージェントの利用方法はシンプルで簡単です。
転職する際にはこの7つのStepを踏むことによって転職エージェントを利用した転職活動を円滑に行うことができます。
そして、この7つのStepを踏んできて転職に失敗してしまっては時間の無駄になってしまいます。失敗しないために、特に大事になのが『Step5:転職エージェントと書類選考や面接について対策を行う』を十分に行うことです。
Step5には転職に成功するか失敗するか決める要素がかなり詰まっているので対策を早くから進めて準備しておきましょう。本番で企業に自分をアピールできなくては転職に成功しません。
ですので、転職活動を進める際にはきちんと準備を行いながら臨みましょう。
転職エージェントなら転職活動における、あらゆる場面であなたの力になってくれるでしょう。
それに加えて、上の項目で述べたように、完全無料で様々なサービスを受けられることや、女性にとってメリットが多いので。転職エージェントの利用は女性の転職活動においてとてもおすすめです。

女性が転職エージェントを使いこなす5つのポイント

最後に女性が転職する際により効率よく転職エージェントを使いこなして転職に成功する方法をお伝えします。

女性が転職エージェントを使って転職する際は以下の5つのポイントをおさえておきましょう。

  • 転職期間はなるべく早くしたいと伝える
  • 連絡はこまめにとる
  • 嘘をつかない
  • 面接後は企業側のフィードバックをもらう
  • 担当エージェントが合わないと思ったら変更する

転職期間はなるべく早くしたいと伝える

「できるだけはやく転職したい」と伝えることで転職意欲の強さがアピールできますし、その分担当エージェントも優先してサポートしてくれる傾向にあります。

また、求人情報はだいたい3ヶ月で入れ替わるのでそれ以降の転職に対応しづらいのが実情ですので、具体的な期限で言えば「3ヶ月以内」と伝えるのがよいでしょう。

連絡はこまめにとる

転職エージェントは直近のコンタクトがあった転職希望者から順にリストアップしており、求人情報が入ったときに順に情報を渡していきます。

つまり連絡をこまえめにとることで常にリストの上位にいれば最新の求人情報が手に入りやすいということです。

また、あまりに連絡がないと「この人は転職する気がない」と思われて後回しにされがちなので転職エージェントはまめにコンタクトをとるようにしましょう。

嘘をつかない

転職エージェントには年収を偽ったり無い実績を述べたりと嘘をつくのは絶対にしないでください。

転職エージェントは転職や企業情報のスペシャリストなのであなたのつく嘘は大体見破られます。

小さな嘘でも転職エージェントとの信頼関係が崩れてしまいますし、転職活動に大きな影響を及ぼしかねません。

面接後は企業側のフィードバックをもらう

転職エージェントは面接後企業側とコンタクトをとって評価を確認しています。

合否だけでなく、良かった点と修正すべき点を把握し次の面接で活かすことができますし、採用の場合入社後の評価を高めるための参考になります。

これは転職エージェントを利用する最大のメリットではないでしょうか。

担当エージェントが合わないと思ったら変更する

前述した通り担当エージェントとの相性は転職の成功に関わる重要なポイントです。

合わないと感じる担当エージェントにあなたの人生を左右する転職なんて任せられませんし、何より一緒にいることがストレスになってきます。

そのような状況では転職活動はうまく進みませんし、早く終わらせたいがために本意ではない転職先に妥協して入社してしまう人もいます。

あなたの担当エージェントが合わないと感じたらすぐに変更してもらうようにしましょう。

まとめ

女性は様々な悩みを抱え、転職に抵抗がある方も多いと思います。

しかし、転職に踏み出せなくては、新たな環境やキャリアアップを目指してもなかなかチャンスは巡ってきません。

不安な女性の転職を成功させる鍵は、自分にあった転職エージェントからサポートを受けることです。

そうすることで、あなたの転職を成功に導いてくれるでしょう。

何度も繰り返し言いますが、転職エージェントは企業ではなく担当者で選ぶことが重要です。

女性にオススメの転職エージェントは女性の気持ちや事情を理解できる転職エージェントに限ります。

これから登録するなら、まず『女性の転職に強いオススメの転職エージェント5選』で紹介した5社の中の2〜3社に登録することがオススメです。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

転職は人生の大きなターニングポイントです。このページの転職エージェントに関する知識を参考にしながら、満足のいく転職を行っていただけることを陰ながら祈っております。