20代女性の転職の実態とは|20代女性の転職成功方法を徹底解説

20代女性の転職の実態とは|20代女性の転職成功方法を徹底解説

こんにちは、株式会社Youth Planet -転職エージェント編集部です。

女性が社会で活躍する機会が増えると共に、20代の女性で転職を考える人も増えています。

20代の女性が転職には、今後のキャリア形成や結婚・出産を考慮した働き方の見直し、プライベートの充実など様々な悩みや不安がつきものですよね。

20代の女性は他の世代に比べると求人数も多く転職先の選択肢も多いです。しかし、まだ社会人経験も浅い20代の女性には誤った転職先を選択して後悔する人も多いのが現状です。

20代女性の転職では、20代前半なのか、後半なのかによって企業に求められる能力や経験も異なりますし、仕事とライフスタイルのどちらに比重を置くかによって選択すべき職種や雇用形態も異なります。

今回は「20代女性の転職の主な理由」「20代前半・後半の女性に求められること」「20代女性の転職の注意点」を中心に20代女性の転職を成功に導く方法を解説していきます。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

20代女性に多い転職理由とは

20代の女性が転職を考える理由は大きく三つあるようです。

一つ目の理由に、ビジネススキルの向上を目的としたキャリアアップ転職があります。ある程度の仕事が出来るようになると、別の会社でもっと自分の力を試したいと考えたり、他の業界や職種にも挑戦したいという気持ちが出てくるようです。

二つ目に、給料アップを目的とした転職です。お給料がいいとやはりやる気にもつながりますし、出来るだけいい条件で働きたいですよね。

三つ目は、ワークライフバランスの実現です。どんなに給与が良くても、プライベートとの両立ができないと仕事も長続きしないようです。勤務時間や休日体制も自分に合う会社を選ぶことが重要です。

20代女性に多い転職の理由

20代女性が転職を考える時によくある理由が以下の4つです。

結婚・妊娠・出産

女性の転職にライフイベントは重要な影響を及ぼします。配偶者の転居に伴い転職したり、妊娠・出産を経て働き方を見直し転職を考える女性は多いです。

結婚前に今後家庭との両立が可能な仕事に転職しておけば長く働くことも可能ですし、育児を優先したい女性は非正規雇用を選ぶのも一つの手です。

ワークライフバランス

労働時間や勤務地が合わず、心身ともに疲弊し転職を考える女性は多いです。長く働くことも考えると20代のうちに職場環境を考え直すことは得策と言えます。

給与

20代女性の中には仕事に慣れてくると培ったスキルをもってキャリアアップしたり、20代のうちに年収をあげるために未経験の職種にチャレンジする方もいます。

仕事内容

仕事内容に疑問を感じた女性には20代のうちに転職を考える方も少なくありません。また、年功序列の会社で不遇を受けていて実力主義の会社に転職してバリバリ働きたいという女性も多いです。

企業が20代女性に求めるものとは?

企業が20代女性に求めるスキルや能力は20代前半の女性と20代後半の女性で大きく異なります。

20代前半の女性

企業は、20代前半の女性を採用する際、人柄やこれからの伸びしろなどの「ポテンシャル」を重要視します。

20代前半での転職者は、社会人としての経験値も少ないため、企業側は一から教えることを前提として求人を出しています。そのため、教育担当になる先輩や上司の教えることを素直に聞き入れ、できるだけ早く業務を習得、成長してくれそうかを重視される年齢と言えるでしょう。

未経験の仕事へ転職しやすいのは20代前半

先ほど述べた通り、20代前半の女性の転職では経験より「ポテンシャル」を重視されるため未経験の職種へのキャリアチェンジのチャンスです。

未経験可の20代女性向けの求人のピークは24歳です。25歳からは、未経験可の求人の数がグッと減ってきますので、キャリアチェンジを希望する際は決断を早めにする必要がありそうです。

また24歳までは第二新卒としての転職も可能な年齢です。待遇は新卒と同等になるでしょうが、キャリアチェンジをしてまた1から新しいことに挑戦することができます。

入社後3年以内に転職を考える女性は全体のおよそ3割という調査結果もあるほど、第二新卒の女性の転職を考えている方は多いです。このページではそんな第二新卒の女性の転職事情に加え、第二新卒女性の転職の際の注意点や転職成功方法を詳しく解説していきます。

20代後半の女性

20代後半の女性の転職では、企業は採用基準として「経験」を重視されてきます。

採用担当者は、20代前半までに培ってきた経験やスキルを考慮し、即戦力となる人材を求めていますので、これまで自分がどういったことを具体的に行ってきたのか等しっかり面接で答えられうように振り返っていた方が良いでしょう。

20代後半の女性には即戦力となる経験を重視する反面、20代ということで、まだ成長余力もあると考えられ、転職市場価値が年代です。

20代後半は女性にとって絶好の転職のタイミングと言えるでしょう。

20代の女性の中でも転職相談が多いのは20代後半、28歳前後の女性です。転職市場価値の高い28歳女性の転職について「「28歳女性の転職は難しい」は本当?28歳女性の転職の実態と成功方法」にまとめています。こちらも是非一読ください。

「28歳転職限界説」なんてささやかれていますが、28歳女性は転職市場価値は意外と高く女性にとって28歳は転職の絶好のタイミングだとご存知でしたか?28歳女性の転職事情と転職を成功させるためのたった5つのポイントと唯一の必勝法について詳しく解説していきます。

20代女性の転職に人気の職種

20代女性の転職に人気の職種は以下の5つです。

  • 事務職
  • 営業職
  • マーケティング・企画
  • コンサルタント
  • 技術職

20代女性の転職に人気の職種については「20代女性の転職に人気の職種と転職の注意点を徹底解説!」に詳しくまとめていますので、そちらを参考にしてください。

20代女性の転職はワークライフバランスを重視した転職を意識しすぎて、失敗することも少なくありません。20代女性が転職に失敗しないための注意点や、アルバイトや派遣社員からでも正社員転職に成功する方法をご紹介します。併せて20代女性に人気の職種もご紹介しますので参考にしてみてください。

20代女性の転職でありがちな失敗

20代女性の転職でありがちの失敗で共通して言えるのは転職先の選び方です。

20代の女性が転職に失敗しがちな転職先の選び方を解説していきます。

仕事内容を重視しすぎる

自分のやりたい仕事かどうかを重視するあまり、年収や長期的にみて働き続けられる環境かどうかを考えずに転職するのは危険です。

やりたい仕事かどうかだけで転職してしまう女性の中には「こんなにきついと思わなかった」「仕事は楽しいけど給与が少ない」などいろんな理由をつけて転職を繰り返してしまう女性も少なくありません。

独断で転職先を決めてしまう

「自分にはここが合っている!この仕事が転職だ!」と自分自身で自分の向き不向きを判断して転職先を決めてしまい、入社後理想と現実のギャップに悩みむ女性もいます。

自分のことは自分が一番わかっていると思いがちですが、客観的に判断してもらった方が正しい場合もあります。

パートナーとの人生を優先してしまう

20代女性に一番多いのがパートナーとの人生を勝手に優先し転職を決めてしまうことです。

結婚する前からパートナー将来の生活を考えて転職先を決めたり非正規雇用に転職して後悔している女性は多いです。

結婚する前から将来のことを考えすぎず、まずは目の前の自分の生活や意志を優先して転職先を選びましょう。

20代女性の転職での注意点5つ

前項のように20代の女性が転職に失敗しないためにも、20代の女性が転職する際には以下の5つの点に気を付けて転職活動を行いましょう。

  • 職種だけで転職しない
  • 自分の長所や短所を決めつけない
  • やりたいことをはっきりさせる
  • 譲れない条件を絞る
  • ライフプランをしっかり立ててから行動する

職種だけで転職しない

20代女性が転職する際には、安易に興味のある職種というだけで転職先職種を決めないようにしましょう。

希望の職種に就職することができても、いざ働いてみると福利厚生が良くない、給料が見合わないなどといった会社自体の問題が出てきます。そうなってしまうと、転職を繰り返してしまうことになりかねませんので、事前にインターネットや面接の質問などでしっかりと下調べを行いましょう。職種にプラスアルファの条件をチェックすることが重要です。

自分の長所や短所を決めつけない

自分の自己判断で長所や短所を決めつけてしまうと、本当に向いている職種や職場環境を見誤る可能性があります。

自分では気づいていない優れた能力があるかもしれません。20代女性が転職する際は、転職エージェントなどの転職のプロに相談しながら自分に合った転職先を検討するのも一つの方法でしょう。

やりたいことをはっきりさせる

20代女性が転職するの際は、「●●がやりたいからこの職に就きたい」「●●な環境のある職場で働く」というような目的をはっきりさせることが重要です。

現状から逃れたいがために、安易に転職先を決めてしまっては、「思っていた会社と違った」なんてことも起こり得ますし、現状に対する不満から転職をする方の中には転職を繰り返す方が多いです。

そうならないためにも、あなたの転職の目的を明確にしてから、あなたに合った転職先を選びましょう。

譲れない条件を絞る

転職先を選ぶ際、年収や、福利厚生、勤務時間などすべて自分の希望通りという会社はなかなかありません。

転職先の企業に条件が多すぎると転職活動が進みにくくなってしまいます。

自分の中で今の会社のどこが不満かをしっかりと把握し、次の会社では絶対に譲れない条件を明確にしましょう。また、その中でどこまでなら譲歩できるのかをしっかりと決めておくと転職活動もスムーズに進みやすくなります。

ライフプランをしっかり立ててから行動する

20代女性の転職では、結婚や出産など、今後の大きなライフイベントについても考える必要が出てくるため、あなたが今後どのように働きたいかを考えることが重要です

あなたが結婚・出産後も働き続けたいのかそれとも退職を希望するのかは、企業にとってもとても大切な情報です。多分こうなるだろうという予測ではなく、しっかりとした予定を立ててライフプランを考えましょう。そうすることで、あなたに合った働き方や転職先が自ずと見えてくるはずです。

20代女性の転職:結婚や出産を考慮した転職のベストタイミングとは

20代の女性が転職をする際は、少なからず今後の結婚や出産・育児のことも考えて転職活動をしている方も多いでしょう。

結婚や出産などのライフイベントを経ても仕事を続けていくには、転職のタイミングが非常に重要になってきます。

20代女性が結婚・出産を機に転職する際のタイミング

20代女性が結婚や出産を機に転職を考えているのであれば、結婚や出産から1年前をめどに転職するのがベストなタイミングと言えます。

その理由としては、結婚1年前だと結婚式や転居の準備の前に精神的にも時間にも余裕をもって転職活動を行うことができますし、結婚後の転職になってしまうと、「入社後すぐに産休に入るのでは」との懸念を抱かれることもあります。

また、出産を考えている女性も、妊娠・出産は転職後1年くらいからを考えておいた方がよいでしょう。

企業によっては「入社後勤続1年以上から育休取得可能」などと定めているところがあります。

せっかく転職に成功しても、転職後すぐ妊娠してしまい、条件を満たしておらず出産を機に退社することになってしまっては、出産後また1から再就職を目指さなければならず、状況は困難になってしまいますので、気を付けてください。

なお、結婚・出産と転職のタイミングの兼ね合いについては「結婚後も働きたい:女性の転職のベストなタイミング」に詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

結婚を機に転職を考える女性にとって結婚前と結婚後、転職のベストタイミングをご存知ですか?女性が転職にベストなタイミングを逃してしまうと、キャリアダウンをせざる負えなくなり、後々後悔することも。女性が結婚しても仕事と家庭を両立するための転職のベストタイミングと成功方法を解説していきます。

20代女性の転職には転職エージェントの利用がおすすめ

20代女性の転職には転職エージェントの利を強くお勧めします。

20代女性の転職は、今後のキャリア形成やライフイベントを考慮して、働き方から転職先の選択まで、選択肢が多く一人で転職活動を行うのは大変です。

その点、転職エージェントに登録すれば、女性の転職事情にも詳しい専属アドバイザーがあなたの希望の働き方や描くキャリア形成に応じて転職先を紹介してくれるだけでなく、内定後の条件交渉まで行ってくれるので、「入社してみると思っていた環境と違った」などという転職失敗を防ぐことができます。

20代の女性におすすめの転職エージェント

20代の女性の転職におすすめの転職エージェント5社を以下にご紹介いたします。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

<追記>

もし、転職するか迷っている段階であれば、転職エージェントdodaに登録をしておけば安心です。
>>転職者満足度No.1のdoda
それでは具体的な転職エージェントの詳細をご紹介していきます。

doda | 転職者満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。
  • 年間約2万人の転職成功達成の実績
  • 業界専門のアドバイザーが在籍
  • 約10万件の求人を保有
さらに、dodaのエージェントは3ヶ月間の研修を受けた精鋭ですので、個々の能力値が高く、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判で、総合的にdodaを活用することが最も賢明な判断だと言えます。

また職務経歴書対策が必要な方は、以下の専用フォームから登録した方がスムーズです。 >>doda-職務経歴書専門<<

     doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント
初めての転職活動や、サポート力を重視する方にはdodaパソナキャリアの登録をおすすめします。

また、平日夕方や土日の面談や相談対応も可能なので、在職中の転職活動など、時間にあまり余裕がない方にとっては利用しやす転職エージェントです。
もちろん書類・面接選考の対策から退職手続きまで手厚くサポートしてくれます。

パソナキャリア情報収集先として非常に強力な転職エージェントですので、情報収集を初めて行う方にもオススメです。

     パソナキャリア    

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1


リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント
転職支援実績No.1というのがうなずける、下記の4つの大きなメリットがあります。
  1. 30万人以上の転職成功実績から得たノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有
  3. 99%が満足と答えた「面接力向上セミナー」
  4. 20時以降、土日祝日、思い立ったらいつでも相談できる
これらのサポートは全てを完全無料で受けることが可能です。求人・企業情報の充実度、サポートの質、ノウハウの豊富さなどを総合すると、リクルートエージェントは必ず登録すべきエージェントの1つです。

  リクルートエージェント  

マイナビエージェント | 20代・第二新卒にも強い

転職エージェント マイナビ
マイナビエージェント」は、メリット・デメリットがはっきりしています。
メリットデメリット
  • 中小企業の求人も多い
  • 第二新卒や20代の為の求人を多く保有している
  • 担当によってはサポートが良い
  • エージェントは若手が多く、担当によってはハズレもある
  • 希望している案件とマッチしない場合が少なくない
マイナビエージェントは、担当次第なので登録をしてみて、判断することがポイントです。

使い方としては、dodaと「パソナキャリアに登録した上で、第二新卒・20代向けの求人や中小企業の求人を取りに行く為にマイナビエージェントを追加で登録することをオススメします。

   マイナビエージェント   

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント
ハイキャリア案件を求めている方には「doda」に加え「JAC Recruitment」の登録はしておきましょう。

JAC Recruitmentは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。 質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

マイペースに転職活動を進めたい20代女性には転職サイトがおすすめ

転職エージェントを有効活用するには、担当エージェントと面談を行ったり、密に連絡をとる必要があります。

それが億劫であなたのペースで求人をチェックしたり、転職活動を行いたいという方は転職サイトを活用するのがよいでしょう。

20代女性におすすめの転職サイトについては「20代女性に本当にオススメの転職サイト13選!最適な選び方のコツ」を参考にしてみたください。

20代の女性は今後のライフイベントも含めて働き方を考えて行く必要があります。この記事では、「20代女性にオススメの転職サイト12選」と選び方のコツをご紹介しています。20代の女性で転職サイトの選び方に悩んでいる方はご一読ください。

まとめ

以上、20代女性の転職での20代前半・後半においての企業に求められる能力、ライフイベントや働き方を考慮した転職、また、20代女性が転職に成功する方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

女性が社会で活躍する機会が増えると同時に20代女性の転職も増えています。

しかし、20代女性は転職市場価値も高く、選択肢も多いため、間違った選択をしてしまう可能性もあります。

20代女性の転職は人生のターニングポイントです。選択肢が多いからこそ、転職のプロである転職エージェントを活用し、慎重かつ確実に転職活動を進めていきましょう。

追記:株式会社Youthplanetでもご相談承ります!

弊社、株式会社Youthplanetでは、20代の女性の転職も積極的にサポートさせていただいております。大手転職エージェントを経験してその中でも優秀なエージェントが多数所属している弊社は、質が高いと評価されております。

大手転職エージェント出身が多数所属
質の高い求人を保有
満足度の高い転職相談

また、弊社代表 堀田 誠人もリクルート主催の「グッドエージェント賞2016大賞」を受賞しております。

弊社の特徴の1つに「質の高い求人を保有している」ことが上げられます。転職者にとって負担にならないよう、十分にキャリアの棚卸しやヒアリングを重ねて、転職後満足・納得出来るようリサーチしてから、より転職者に合った良質な求人のみをご紹介させて頂いております。

また、弊社では満足度の高い転職相談を行っております。転職エージェントによっては、転職相談でヒアリングも行わず、ひたすら転職しやすい求人(ブラック企業や常に人が足りていない企業)しか紹介されない場合もあります。

弊社では、転職後も満足してキャリアを作ってもらえるよう求人紹介を行う前に十分なヒアリングを行い、価値観や将来なりたい姿をイメージして転職の軸を固めて頂いた上で、求人紹介を行っていきます。

その他にも、転職に関する全てのサポート(転職に必要な職務経歴書の添削、最適な面接対策、めんどくさい面接の調整、希望に近づける為の年収交渉)を一括してサポートしております。

>>転職にお悩みの方は 株式会社Youth Planetに是非ご相談ください!