女性が第二新卒での転職に成功するためのポイントと注意点を徹底解説

女性が第二新卒での転職に成功するためのポイントと注意点を徹底解説

こんにちは、株式会社Youth Planet-転職エージェント編集部です。

今回は第二新卒で転職しようか迷っているという女性からの相談をご紹介します。

【大卒 入社1年目 女性】

現在勤めている会社は、朝から晩まで拘束され休みも不定期です。
また、体力仕事でもあり仕事終わりは毎日くたくたで体力の限界を感じてきました。

自分がやりたいと思って入社した会社なのですが、思い描いていた毎日とはかけ離れていて。。

まだ入社して1年ちょっとで辞めたいというのは逃げていると思われるだけなのも分かります。

でももう限界です。

次は現職とは全く関係のない職種に転職したいと考えていますが、第二新卒での経験がなくても転職は可能なのでしょうか。ご意見を聞かせてください。

相談者の方のように、初めての就職でやる気と将来への希望をもって入社してみたものの、「こんなはずじゃなかった」と入社早々に心が折れてしまう女性は多いのではないのでしょうか。

特に女性は男性に比べると体力的にも劣る部分は否めませんし、中には女性特有の人間関係のこじれで悩んで入社後すぐ退社してしまう方も少なくありません。

今回の相談についてですが、結論からいうと第二新卒の性で未経験の職種への転職は可能です。

実は、転職市場において社会経験もあり、未経験であってもこれからの伸びしろも期待できる第二新卒の女性の需要は結構高いのです。

第二新卒の女性の転職は再スタートだと考えましょう。新しいことを始める絶好のチャンス到来だと思って、これを機に全く違う職種への挑戦も大いにしてみてください。

今回は第二新卒女性の転職市場価値に加え、第二新卒の女性が転職する際の注意点と成功方法を解説していきますので、ぜひとも参考にして頂けると幸いです。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

第二新卒とは?中途採用との違い

第二新卒とは、新卒で入社して3年未満に離職し、転職活動を行う若手求職者を指します。

第二新卒での転職は、特別な経験や能力を重要視される傾向は低く、新卒採用と同様に仕事へやる気や潜在能力を問われます。また、受け入れ態勢やキャリアアップにおいても新卒採用と同条件の場合が多く、新しい会社で一からスタートすることができます。

一方で中途採用は、即戦力として期待されるため企業の求めるスキルや経験が必須となります。

そのため第二新卒は、基本的なビジネスマナーは必要ですが、中途採用とは違い経験や能力といったものはあまり求められないので、転職しやすい傾向にあると言えます。

第二新卒女性の転職市場価値とは

転職市場において、第二新卒の女性の価値はどのようになっているのでしょうか。

新卒採用がうまくいっていない企業が多い近年では、第二新卒女性の転職市場価値は上昇しており、第二新卒の女性の採用を積極的に行っている企業は多いです。

企業からみた第二新卒の女性の印象や、第二新卒の女性が企業に採用されやすい理由をみてみましょう。

企業からみた第二新卒女性の印象

企業からの第二新卒女性の印象は良い点、悪い点両方あるようです。

まず良い点は、第二新卒は社会人としてのマナーを習得していること。特に女性であれば気配りができるため、すぐに即戦力になるのではと期待されるようです。また、第二新卒は中途採用と違い、待遇や給与面において新卒と同様の扱いになることが多く、企業にとっては人件費が抑えられるという面でもプラスに感じることが多いようです。

悪い点には、一度離職をしているため、またすぐに退職をするのではないかという不安を持つ企業もあるようです。そのため、しっかりとポジティブな転職の理由を考える必要があります。

良い印象も悪い印象もありますが、人手が足りていない企業にとって第二新卒者はとても魅力的な人材と言えます。

企業が第二新卒女性を採用したい理由

近年では企業の事業拡充のため、第二新卒の女性の採用にも積極的な企業が増えています。その主な理由は以下の2点です。

新卒より低予算で採用できる

第二新卒は、前職で多少なりとも社会経験を積み、ビジネスマナーを学んでいることが多いため、新卒のように社会の基本を教えるための研修や教育機関を設ける必要がないため低予算で採用することができます。

新しい会社の社風に染まりやすい

第二新卒者は社会人経験が短いので、前職の考え方に染まっておらず、新しい会社の社風に染まりやすいというメリットがあります。

一方で前職での経験が長い中途採用者は、これまでのやり方に固執したり、自分の考えを変えることがやや難しい人もいます。

その点では、第二新卒者は、転職後、新しい会社の雰囲気に馴染みやすいため、自社の方針で教育しやすいということが企業側の利点として挙げられます。

女性が未経験の職種にチャレンジするのに絶好のタイミング

第二新卒の女性にとっては、今が未経験の職種に挑戦する絶好のタイミングです。

前述の通り、中途採用ではスキルや経験を求められるため、新卒採用と同様にやる気や潜在能力で判断してくれる第二新卒の時期は、自分のやりたいことを新たにチャレンジするチャンスと言えます。

第二新卒の女性の転職における強みとは?

第二新卒の女性が転職でアピールできる強みは主に以下の3つです。

長く働く意欲

第二新卒で転職を検討する女性の多くは「よりよい職場で勤務したい」という理由であって仕事に対して前向きな女性がです。

企業は第二新卒での転職者に対して「すぐ辞めてしまうのでは?」という懸念を抱きがちですので、前職の退職理由と志望動機に一貫した理由を持たせること、転職先では長期的な就労を希望していることをアピールしましょう。

仕事への熱意

第二新卒で転職に臨む女性には上昇志向の人が多く、仕事に対する意欲も強い人が多いです。

採用側は、年齢や学歴で差がつかなかった場合は「仕事への熱意」を採用の判断材料とすることが多いです。

転職面接では仕事の熱意を思う存分アピールすることで面接官に好印象を与えることができるでしょう。

「若さ」

第二新卒の女性の最大の強みと言っても過言ではないのが「若さ」です。

社会人としてはまだスタートを切ったばかりでこれから何にでもなれますし、どんな道でも進めます。

若さゆえのスピード感、新しいことへの探究心や吸収力をアピールできるは第二新卒の特権です。

女性が第二新卒で転職する際の注意点

第二新卒の女性が転職する際に注意して頂きたいのが以下の2点です。

仕事の経験はアピールポイントになりにくい

第二新卒の女性は社会人としての経験が少ないため、これまでの仕事の実績をアピールすることは難しいでしょう。

そのため、アピールポイントとしては入社意欲の高さなどはもちろん、応募先企業に関連する資格の取得やバイトでの経験などの具体的な行動や努力を伝えると良いでしょう。

「すぐ辞める人」と思われる可能性も

第二新卒は、就職してすぐに一度職を辞めているため、採用してもまたすぐに辞めるのではないかと思われる可能性もあります。

企業の採用担当者は、あなたの仕事への熱意や、採用後もしっかりと働いてくれるかどうかを慎重に見極めるため、第二新卒の女性が転職活動をする際には、前職の退職理由や今後の働き方について、前向きに伝える工夫をするなど対策が必要です。

女性が第二新卒で転職に成功する3つのポイント

女性が第二新卒で転職に成功するための3つのポイントをご紹介します。

第二新卒での転職を考える女性はいまいちどあなた自身の状況を振り返って考えてみてください。

前職の退職理由に納得感を

第二新卒の女性の転職面接では、企業の採用担当者から前職を退職した理由を必ず聞かれます。その際に、いかに違和感なく納得させられるかが重要です。

給料が安かった、研修がきつかったなど退職の理由は人それぞれですが、ネガティブな理由を正直に話してしまっては採用担当者はあなたを雇いたいとは思わないでしょう。採用後も、また同じような理由で会社を辞めるのではないかと考えるからです。

新しいことにチャレンジしたい、自分の能力を試してみたいなどのポジティブな理由に言い換えることで、採用担当者への印象は大きく変わるでしょう。

転職の目的を明確に

第二新卒の女性の転職では、具体的な転職の目的を明確にしておくことは、あなたの支えになります。

目的が分からなければ、転職先でも新たな不満を持つ可能性もありますし、そもそもどの会社に転職していいのかさえ分かりません。

どういった条件さえあれば、あなたが満足できるのか具体的な内容ではっきりさせておきましょう。理想の職場と嫌な職場の条件を、紙に箇条書きに書き出すだけでも、自分の気持ちを見直すことができますよ。

ライフプランの設計をしておく

第二新卒で転職を考える女性は、今後結婚や出産、育児といった大きなライフイベントがありますので今後の人生設計を考えておく必要があります。

結婚や、出産の後どのように仕事と家庭を両立していくのかワークライフバランスをイメージしながら仕事を選ぶことが肝心です。残業が多くて不規則な仕事の場合には、なかなか仕事を続けるのは難しいですが、毎日定時に帰れるのであれば保育園を利用することで仕事と育児を両立させられるでしょう。

企業によっても、育休産休の制度がしっかりと整っていたり、短時間勤務制度を積極的に利用しながら女性にとって働きやすい環境を提供しているかどうかは違います。

目先の給料や待遇だけではなく、今後のライフイベントの際にどういった選択をして仕事に携わっていきたいのかを長い目で考えることも転職の際に、気をつけることのポイントの一つです。

まとめ

今回は第二新卒の女性の転職市場の価値、転職する際の注意点や成功のためのポイントをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

第二新卒の女性のニーズは高く、選択肢は多岐に渡ります。

企業によっては入社まもなく転職してしまう女性にいい印象をもたない企業もありますが、あなたの入社への熱意や目的、計画性をアピールすることでプラスの印象にくつがえすことは可能です。

第二新卒で転職できる期間は限られていますし、第二新卒で転職を考えている女性はこのページを参考にすぐにでも行動を起こしてくださいね。

第二新卒での転職が不安な女性は転職エージェントを利用しよう

第二新卒での転職に不安がある女性は転職エージェントの利用をおすすめします。

一人では不安な転職活動は転職のプロである転職エージェントに相談しながら効率的に進めてください。

また、転職すべきか迷っているだけの方も、転職エージェントに相談することで答えが導き出せるかもしれないのでおすすめです。

第二新卒の女性におすすめの転職エージェント4選

下記に第二新卒の女性におすすめの転職エージェントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

リクルートエージェント|業界No.1の転職サポート実績

リクルートの画像

業界最大手で売上・転職決定数・求人数・登録者数共にNo.1を誇るリクルートエージェントは幅広い世代・業種に対応した質の高い求人数を多く保有しています。

雇用形態や勤務先などより多くの選択肢から転職先を吟味したい方におすすめです。

また、転職サポート実績No.1ということもあり、企業からの信頼もあつく、求人票などでは分からない内部情報などにも精通している上、内定率も高いので、迷っている人はまず登録しておきたい転職エージェントです。

   リクルートエージェント  

doda|転職者満足度No.1

リクルートエージェントとならび業界最大手で膨大な求人情報量を誇るdoda。

他社と被らない非公開求人は自分のスキルや希望職種にマッチするものだけ閲覧が可能となっていますが、その中には優良求人情報も多いと評判です。

また、在籍する転職エージェントは自社研修を受けていますので、担当者に当たりはずれが少なく、安心してまかせられる転職エージェントです。

      doda     

パソナキャリア|女性の転職には欠かせない転職エージェント

パソナキャリア」は、大手転職エージェントの中でも特に親身で、女性からの評判が非常に高い総合転職エージェントです。

パソナキャリアは全体として『女性活躍推進』を大々的に打ち出しています。

実際に女性向け転職の分野では多くの表彰があったり、人材企業としては珍しく女性社員の比率が多く、管理職も半数が女性で、社内外を含めて女性活躍に真剣に取り組んでいます。

希望をすれば、女性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことも可能なので、女性の事情について理解をしてくれ安心して相談することができるため、女性に必須の転職エージェントです。

     パソナキャリア    

マイナビエージェント|20代・第二新卒におすすめ

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代や第二新卒を得意とする転職エージェントです。

20代や第二新卒の方には初めて転職される方が多いと思いますが、担当のエージェントが親身に相談にのってくれるので、初めての転職でも安心して任せられるとの評判です。

また、他の転職エージェントと比べて、マイナビエージェントを選ぶ大きなメリットは、登録から転職までのサポート期間の制限を設けていないことです。転職に迷っている人や慎重に転職を進めたい方にもおすすめです。

     マイナビエージェント    

追記:株式会社Youthplanetでもご相談承ります!

弊社、株式会社Youthplanetでは、女性の第二新卒での転職も積極的にサポートさせていただいております。大手転職エージェントを経験してその中でも優秀なエージェントが多数所属している弊社は、質が高いと評価されております。

大手転職エージェント出身が多数所属
質の高い求人を保有
満足度の高い転職相談

また、弊社代表 堀田 誠人もリクルート主催の「グッドエージェント賞2016大賞」を受賞しております。

弊社の特徴の1つに「質の高い求人を保有している」ことが上げられます。転職者にとって負担にならないよう、十分にキャリアの棚卸しやヒアリングを重ねて、転職後満足・納得出来るようリサーチしてから、より転職者に合った良質な求人のみをご紹介させて頂いております。

また、弊社では満足度の高い転職相談を行っております。転職エージェントによっては、転職相談でヒアリングも行わず、ひたすら転職しやすい求人(ブラック企業や常に人が足りていない企業)しか紹介されない場合もあります。

弊社では、転職後も満足してキャリアを作ってもらえるよう求人紹介を行う前に十分なヒアリングを行い、価値観や将来なりたい姿をイメージして転職の軸を固めて頂いた上で、求人紹介を行っていきます。

その他にも、転職に関する全てのサポート(転職に必要な職務経歴書の添削、最適な面接対策、めんどくさい面接の調整、希望に近づける為の年収交渉)を一括してサポートしております。

>>転職にお悩みの方は 株式会社Youth Planetに是非ご相談ください!