【アパレルへの転職】アパレル転職はココだけ押さえておけば大丈夫!

【アパレルへの転職】アパレル転職はココだけ押さえておけば大丈夫!

アパレル 転職 営業

こんにちは。株式会社Youth Planet -転職エージェント編集部です。

アパレル業界の仕事では高度の学歴や必要な資格などが無いことが多いので、一見、アパレル業界への転職はそう難しくないと思われがちです。

しかし、アパレル業界は転職においても不動の人気を誇る業種の一つであり、その割に求人数はそれほど多くないため、狭き門で意外と転職難易度は高いのです。

アパレル業界が未経験は特に、アパレル転職に特化した書類選考や面接の対策が必須になります。

そこで、アパレル業界への転職では転職サイトや転職エージェントに登録して、あなたが転職に成功できそうな求人を効率的に探すと共に、アパレル転職に特化した対策を行うことで、アパレル転職の成功にぐっと近づくことができます。

今回は実際にアパレル転職に成功された方の体験談から学ぶ転職活動のポイントと、数ある転職サイトや転職エージェントから、アパレル転職におすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

未経験からアパレルへの転職は可能?

近年、アパレル業界は続々と新しいブランドが立ち上がり、ネット販売の浸透やファストファッションの流行など過渡期を迎えています

それに伴い、アパレル業界は未経験でも、他業種で戦略やマーケティング、ブランディングに至るまで様々な経験を積んだ方のほうが活躍できる場所は増えてきています。

未経験からアパレル業界への転職を成功させるには事前準備が重要になります。

アパレル業界の情報収集や、あなたのこれまでの経験の中でアパレル業界で即戦力として活かせるスキルの棚卸と、それを踏まえてアパレル業界であなたがやりたいことを明確にしておくなど、転職活動を行う前にアパレルへの転職理由や目的を整理しておくと良いでしょう。

アパレル未経験でもファッションが好きでアパレル業界へ転職したいという方がアパレル業界への転職に成功するためのポイントや必要な知識を徹底解説していきます。この記事を読んでいただければ未経験からアパレル業界への転職成功率が大きく上がること間違いなしです!

アパレル転職で転職理由をうまく伝えるコツ3点

アパレル転職でも必ず聞かれる「転職理由」ですが、答え方によってはマイナスイメージに繋がり、面接の採否に影響することも。

まず、面接官が転職理由を聞く意図を知り、アパレル転職で転職理由をうまく伝えるコツ3点を踏まえて面接官が納得する転職理由を述べるようにしましょう。

面接官が転職理由を聞く理由

まず、アパレル転職の面接で面接官が転職理由を聞く理由は主に以下の3つです。

  • すぐ辞めてしまうタイプかどうか
  • 仕事対する前向きな姿勢や考え方の真面目さ
  • 人間関係をうまく気づけるタイプか

その他にはアパレルや接客の経験があるかどうかや、退職理由を踏まえて入社後の配属部署を決定する際の参考にもしています。

アパレル転職で転職理由をうまく伝えるには、まず面接官が転職理由を聞く意図を理解して事前に答える内容を考えておくと、本番も慌てずスムーズに答えられます。

転職理由をうまく伝えるコツ3点

アパレル転職で転職理由をうまく伝えるコツは以下の3点です。

  • 前職を退職した理由をネガティブに言わない
  • コミュニケーション能力をアピール
  • アパレル転職への熱意を転職理由に込める

前職を退職した理由をネガティブに言わない

転職理由はネガティブな理由であることが多いですが、そのことを面接の場でストレートに伝えるのは良くありません。

もし採用したとしても同じように不満を抱えて、辞めてしまうのではないかと思われてしまいます。ポジティブな表現に言い換えたり、転職の理由をアパレル業界へのキャリアチェンジやキャリアアップをしたいという理由を前向きにアピールすることが重要です。

コミュニケーション能力をアピール

特にアパレル未経験の場合、アパレル業界ではまず販売からスタートすることが多く、何よりもコミュニケーション能力が重要視されます。

そのため、自然に笑顔で気さくに話すことができるか、礼儀やマナーはなっているか、など人と接する上で必要なスキルをチェックされます。面接官と話す上で、持ち前のコミュニケーション能力をアピールしながら転職理由を述べると、ポジティブな印象になるでしょう。

営業職経験者の営業で培ったコミュニケーション能力やアパレル以外の接客や販売職での経験がある方はアパレル転職において強いアピールポイントになります。

アパレル転職への熱意を転職理由に込める

転職理由を話すときにはアパレルへの強い思いを伝えましょう。

転職をしてまでもアパレルに携わりたいというやる気を伝えることが大切です。

単純に服が好きと伝えるより、「キャリアチェンジしてまでもアパレルで働く夢を諦めきれなかった」「服が好きな気持ちは誰にも負けない」などの熱い気持ちを転職理由に込めると理想的です。

アパレル転職での転職理由の伝え方に関しては「アパレル業界が求めるのはポジティブな人材!好印象な転職理由の伝え方」でより詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。

アパレル転職の転職面接で必ず聞かれる転職理由。ここではあなたのアパレル業界への転職の熱意と前向きな姿勢を試されています。アパレル転職の面接で採用担当者がぜひ採用したいと思うような好印象な転職理由のポイントを具体例とともに解説していきます。

アパレル転職の面接で内定率を上げるポイント

アパレル業界への転職面接では、一般企業への転職面接と同様に志望動機や自己PRなど定番の質問だけでなく、アパレル業界への興味関心や、知識などを問われる質問をされます。

また、アパレルの面接では面接時の服装や身だしなみにも注意が必要です。

アパレル転職の面接で面接官は、質問に対する答えの内容や、面接に臨む際の服装や身だしなみを含め、総合的に本当にアパレル業界に興味があるのか、応募先アパレル企業・ブランドへの適正があるか、アパレル業界に向いている人柄であるかを面接で判断しています。

アパレル業界への転職面接では、あなたの自己PRや熱意についてはもちろん、ファッションや応募先企業やブランドについての情報収集や、当日の服装など事前に準備して万全の態勢で臨みましょう。

また、アパレル転職の面接での質問はある程度想定できるものが多いので「アパレルの転職面接での想定質問9選と回答方法を徹底解説します! 」を読んでよく質問される内容については事前に答えを準備しておきスムーズに答えられるようにしておいてください。

アパレルの転職面接ではアパレルやファッションに関する知識や興味を問われる質問があります。アパレルの転職面接での質問はある程度想定できますので、事前に想定される質問について情報収集をしたり準備を万全にしてアパレルの転職面接に臨みましょう。

アパレル転職におすすめの転職サイト

アパレル転職の求人は転職サイトを利用して見つけることをおすすめします。

あなたの希望の条件を入力して、あなたに合ったアパレル求人を探すことが可能です。

ただし、転職サイトの利用はあくまで「求人の検索」もしくは、「転職サイトに登録してスカウトメールを待つ」ためです。自分のペースで転職を進めていきたい方におすすめです。

キャリア相談や、より好条件の求人情報が知りたい方、また、転職に不安があり転職活動のサポートを希望する方には転職サイトではなく転職エージェントへの登録をおすすめします。

アパレル転職にはどの転職サイトを使えばいいのか?まず転職サイトを使った転職のメリット/デメリットを理解したうえであなたの希望の職種を得意とする転職サイトを利用する必要があります。この記事を参考にあなたに合った転職サイトを利用して効率的に転職活動を行いましょう。

アパレル転職におすすめの転職サイト4選

アパレル転職におすすめの転職サイトの中でも厳選した4社を下記にご紹介します。

ファッショーネ

ファッショ―ネはレバレジーズが運営するアパレル特化型転職サイトです。

ファッショーネは主に首都圏の求人を扱っており、求人の9割が正社員求人となっています。

店舗見学にも同伴してくれますし、手厚いサポートには定評があり、首都圏に絞ってアパレル転職を考えている方にはファッショーネがおすすめです。

リクナビNEXT

リクナビNEXTはアパレル特化型ではないですが、人材事業国内最大手のリクルートが運営する転職サイトで、非公開求人を含む求人件数もダントツで首位です。

会員数についても約600万人と、国内での優位性は圧倒的です。そのため、アパレルのマーケティングや法人営業職を希望の方なら、リクナビNEXTは必ず登録しておきたい転職エージェントです。

リクナビNEXTのメリットはあなたの強みを診断してくれることと、リクナビNEXTに登録しておけば、あなたに合った求人が発生した際にスカウトメールを受け取ることができるので、アパレル特化型の転職サイトで求人を探しながら、リクナビNEXTからのスカウトメールを待つという方法もあります。

Fashion HR

Fashion HRは、日本全国以外にも海外の求人を多く保有しており、求人数は5,834件(非公開求人あり)となっています。

Fashion HRの特徴としては海外ブランドが多いことです。

また、有名ブランドが直接求人を掲載しているので、エージェントなどを通さず直接希望のブランドに応募することが可能です。

Fashion HRに登録しておけば、ブランドからのスカウトメールを受けることも可能なので、転職のチャンスも広がるでしょう。

アパレル転職ナビ

『アパレル転職ナビ』はシーエーセールススタッフが運営するアパレル業界に特化した転職サイトです。紹介地域は全国と広く対面が難しい地域は電話での対応も行ってくれます。

求人職種は、デザイナーやパタンナーなどのクリエイティブ職はもちろん、異業種・未経験からの転職も可能な販売・アシスタント職など幅広いです

きめ細かい模擬面接は業界でも有名で、任意でビデオ撮影をしてくれ、具体的なアドバイスをもらうことができるため、面接対策に不安がある方に特におすすめです。

アパレル転職におすすめの転職エージェント

アパレル転職において、求人の紹介をはじめキャリア相談や応募書類や面接対策などの転職サポートを希望する方は、転職エージェントを活用してください。

転職エージェントに登録すれば、まずしっかりとあなたの希望の職種や条件をヒアリングしたうえで、あなたの希望に合った求人を紹介してくれますし、数々の転職希望者をサポートしてきた経験から蓄積したノウハウから、的確なアドバイスをくれたり対策を行ってくれます。

転職エージェントのサポートがあるかないかで、転職成功率が大きく変わると言っても過言ではありません。

転職エージェントをフル活用して転職に成功するためには、複数の転職エージェントに登録し、比較しながら転職活動を進めることです。

転職エージェントにも得手不得手があり、あなたの希望や職種・地域に合わせてその時にベストな転職エージェントを選択することで、より効率的に転職活動を行うことができるのです。

アパレル業界への転職ではアパレル転職に強い転職エージェントを利用することでより効率的かつ確実に転職成功に近づくことができます。アパレル転職に強い転職エージェントとその特徴を詳しく解説していきます。

アパレル転職におすすめのアパレル特化型転職エージェント2選

アパレル転職ではアパレル業界に特化した転職エージェントを利用することで、アパレル業界への転職成功率を大幅にあげることができます。

アパレル転職におすすめのアパレル特化型転職エージェントは以下の2社です

  • ファッショーネ
  • エラン

ファッショーネ

『ファッショーネ』は、レバレジーズが運営するアパレル業界に特化した転職サービスです。

案件を首都圏のみに絞っており、求人数は少なめですが、ほとんどが都内の案件ですので、希望勤務地を都内に絞っている方には特にはおすすめです。

また、求人がほぼ正社員のみという、正社員求人に特化したエージェントでもあります。

店舗見学に同伴してくれ、実際の働くイメージをもたせてくれたり、希望を出せば場合によっては面接に立ち会ってくれるなど、サポートの質は大変優れています。

エラン

『エラン』は老舗のアパレル業界専門の転職エージェントです。こちらも求人は首都圏が多いいです。

コンサルタントは、ファッション業界での販売・店長・営業経験を持つスタッフが多く、アパレル業界に詳しいコンサルタントが相談に乗ってくれるので、サポートの質は大変優れています。

職種別の職務経歴書フォーマットを提供・添削してくれたり、面接をするときは事前のアドバイスをしてくれるます。また、場合によっては面接本番に同席してくれます。

アパレル転職におすすめの総合転職エージェント4選

また、アパレル業界に特化した転職エージェントではないですが、大手総合転職エージェントでアパレル転職にもおすすめの転職エージェントをご紹介します。

大手総合転職エージェントを利用するメリットは圧倒的な数に転職サポート実績から培った転職成功ノウハウと、保有求人数の多さです。

以下にアパレルへの転職におすすめの大手総合転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント

業界内トップの求人保有数を誇り、アパレル業界の転職求人も多く取り扱っています。

業界トップの内定決定数から企業からの信頼も厚く、企業の内部情報にも精通しているため、幅広い業界・企業に特化した対策も可能です。

   リクルートエージェント  

doda | 転職者満足度No.1!丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、転職者満足度NO.1の転職エージェントです。

また、dodaはエージェントが親身になって相談に乗ってくれるとの評判も高く、特に職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判です。在職中の転職活動であなた一人では不安なことも全力でサポートしてくれます!

dodaではエージェント一人一人に自社研修で徹底的な指導を行っていますので、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。

      doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント

初めての転職活動にはリクルートエージェント」と「dodaに加え、パソナキャリアの登録は手厚いサポートに定評がある為、特にオススメです。

パソナキャリア」は土日や平日夕方以降の面談にも対応可能で、忙しい在職中の転職活動でも融通が利きやすいです。

また、パソナキャリアは各業界への転職サポートの質の向上のため、チーム体制を取っており、より専門的な知識やアドバイスを受けることができるので、アパレル業界への転職でも頼りになるエージェントだと言えます。

     パソナキャリア    

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント
JAC Recruitmentは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1を誇る転職エージェントです。

JAC Recruitmentは専門性の高い職種にも強く、特にマーチャンダイザーの求人保有量は時にアパレル特化型転職エージェントの保有数を大幅に上回ります。

質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

【体験談】事務職からアパレルに転職したAさんの話

アパレル転職に迷っている方は今すぐ行動を起こした方がいいです。

ここで、アパレルと全く違う業種で事務職をしていたAさんが未経験からアパレル転職に成功した実際の体験談をご紹介します。

前職は損害保険会社の事務職をしていました。前職の仕事内容は電話対応やクレーム対応などが多く、希望していた部署ではありませんでした。そのため何度も移動希望を出しましたが、希望には応じれないと返答されたため、26歳の今転職するしかないと、転職を考えました。

私はこれを機にずっと憧れていた好きなブランドのアパレル販売員に応募しました。アパレル販売員はお客様の喜ぶ顔が直接みれるためやりがいがあると思ったんです。

私の場合、事務職からの転職でアパレル販売員とは全く違う業種だったのでかなり不安もあったので、転職エージェントに登録して転職活動を始めました。

希望ブランドの店舗に直接行き、いろんなスタッフさんに少しずつ話を聞いて、職場の雰囲気などを調べました。それに加え、ネットで応募先の企業についても調べ、担当エージェントの方と応募書類を作成し、面接の模擬練習にもお付き合いいただき、準備万端で挑むことができました。

私の担当エージェントの方は不安なことはすぐ相談に乗ってくれましたし、どんな質問にも丁寧に答えてくだり、サポートのおかげで自信を持って転職に臨め、無事内定をいただくことができてほっとしました。

今は好きな服に囲まれつつ、商品の仕入れや接客などをしています。毎日お客様の笑顔を見る度にやりがいを感じ、転職して本当によかったと実感しています。

今の仕事に不満があったり、アパレル業界への憧れが捨てられない方はAさんのように思い切って行動にうつさなければ、今の状況は何も変わりません。

転職を考えるなら今ですよ。

まとめ

アパレル転職成功のための重要なポイントを実際にアパレル転職に成功した方の体験談と共に解説させていただきました。

アパレル転職に成功するためにはアパレル転職に強い転職サイト、もしくは転職エージェントの利用を強くお勧めします。

転職サイトと転職エージェントのどちらを利用するかはあなたがどのように転職活動を進めていきたいかによります。

あなたのペースで自ら求人を探しマイペースに転職活動を進めたい人転職サイトを。エージェントに直接会って面談を行ったうえで、求人確保から内定獲得に至るまで全面的なサポートを受けながら転職活動を行いたい方転職エージェントを利用することをお勧めします。

アパレル転職を希望する方が、この記事を参考にアパレル転職に成功できることを心から祈っております。