アパレル転職に強い転職エージェント8選とその特徴を徹底解説!

アパレル転職に強い転職エージェント8選とその特徴を徹底解説!

こんにちは。株式会社Youth Planet -転職エージェント編集部です。

アパレル転職を考えているけど、「何か始めればよいのか」「どこに相談すればよいのか」と悩んで、なかなか行動に移せていない方も多いのではないのでしょうか?

転職エージェントの中でもアパレル転職に強い総合大手転職エージェントやアパレル特化型転職エージェントは50社を超え、その中からどのエージェントがいいのか見極めるのはかなり大変です。

アパレル転職ではアパレル業界での転職に強い転職エージェントをきちんと見極められるかが転職成功のカギとなってきます。

今回は多数ある転職エージェントの中からアパレル転職におすすめのアパレル転職エージェントと大手総合転職エージェントをご紹介します。

また、アパレル転職で転職エージェントを利用する際は

  • アパレル転職で転職エージェントを利用するメリット/デメリット
  • アパレル転職で利用するべき転職エージェント
  • アパレル転職で転職エージェントをフル活用して内定を勝ち取るコツ

下記で説明するこの3点を事前に理解しておいてくださいね。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

アパレル転職で転職エージェントを使うメリット

アパレル転職では転職のプロである転職エージェントに登録して、応募先ブランドや企業に特化した選考対策を練っていくことで転職の内定率があがることが期待できます。

転職エージェントに登録して受けられる主なサポートは以下の3つです。

・非公開の好条件求人を確保できる
・応募書類の添削と面接対策
・内定後の条件交渉

非公開の好条件求人を確保できる

転職エージェントは、募集企業から直接、求人の依頼を受けて独自で求人活動をするケースが存在します。このような案件は「非公開求人」と言われており、ほかの求人サイトや転職エージェントが知らない求人情報となります。

転職エージェントが過去に有益な人材を確保し紹介している場合や、強いコネクションを維持している企業から独占して依頼を受けている案件となります。

転職エージェント各社は必ずこの独占案件を保有しており、複数の転職エージェントを活用して、それぞれの独占案件をを多数獲得しておくほうが、希望求人を見つけやすいといえるでしょう。

応募書類の添削と面接対策

転職エージェントは応募書類の作成や添削、応募企業に特化した面接の対策もサポートしてくれます。

アパレル転職用の応募書類のテンプレートなどはインターネットで探せば見つかりますが、アパレル業界の中でも応募企業に併せて内容を作り込むのはかなりの労力がかかります。

転職の専門的知識のある転職エージェントに頼むことで、募企業ごとに合わせた内容の応募書類を効率よく作成することができます。

また、転職面接では、過去の経験やスキル、実績を客観的に相手に伝えるために、自身のこれまでの経験をたな卸しして、伝えるべきポイントを事前に整理しておく必要がありますし、アパレル業界事情、企業の社風、採用担当の評価するポイントを事前に把握しておき、入念な準備を行っておくことで、選考突破の確率は上がっていくのです。

転職の専門家である転職エージェントを活用することで確かな情報を獲得し、対策を立てやすいでしょう。また、面接での伝えるべきポイントも把握しているため、面接の内定獲得率も上がりやすいです。

内定後の条件交渉

転職は内定をもらったらそこで終わりではありません。

入社後の条件交渉は通常内定後に行われるのですが、ここで自分の希望をなかなか言えず、転職しても希望とはかけ離れた待遇を受け入れざる負えなくなる人も実は多いのです。

転職エージェントはあなたの代わりに内定後の条件交渉もしてくれますし、あなたが自分では言いにくい希望も代わりに伝えてくれるので、入社後に「こんなはずじゃなかった!」と後悔することもまずありません。

アパレル転職で転職エージェントを使う時に注意すべきデメリット

アパレル転職でで転職エージェントを利用するメリットを述べてきましたが、アパレル転職で転職エージェントを利用する前に注意してほしいデメリットもあります。

まず、よく理解してほしいのが利用する転職エージェントによって転職の成功率がかなり変わってくることです。

そのはずれの転職エージェントに当たった場合のデメリットの特徴として以下の3点になります。

  1. 転職エージェントとの相性が合わない
  2. アパレル業界の転職市場の動向や事情に詳しくない
  3. 自分にあった求人を紹介してもらえない

例えば、「転職エージェントとの相性が合わない」→「アパレル業界の転職市場の動向や事情に詳しくない」→「自分にあった求人を紹介してもらえない」といった流れに陥ってしまうケースが多々あります。

転職エージェントをフル活用して転職に成功するためには、複数の転職エージェントに登録し、比較しながら転職活動を進めることです。

転職エージェントにも得手不得手があり、あなたの希望や職種・地域に合わせてその時にベストな転職エージェントを選択することで、より効率的に転職活動を行うことができるのです。

アパレル転職で使うべき転職エージェント

アパレル転職で使うべき転職エージェントをご紹介します。

  • アパレル特化型転職エージェント
  • 大手総合転職エージェント

アパレル特化型転職エージェントと大手総合転職エージェントはそれぞれ違ったメリットがあり、両方に登録してそれぞれの良さを比較しながら、最終的にあなたに合った求人やエージェントを選択し、転職活動を進めていくことをおすすめします。

アパレル特化型転職エージェント

アパレル業界への転職にはアパレル特化型転職エージェントに登録することをおすすめします。

アパレル業界出身の転職エージェントも多く在籍しており、転職市場の動向だけでなくアパレル業界の内部事情に詳しく、アパレル転職に特化した転職ノウハウを得ることができます。

フォッショーネ

ファッショ―ネは、アパレル特化型の転職エージェントで、特に紹介地域を首都圏に絞っており、都内の案件が豊富ですので、勤務地を都内に絞っている方にはおすすめです。

エリアは首都圏に限定されていますが、カジュアルブランドを中心にハイブランドも扱っており、様々ん職種の正社員の求人を多く取り扱っています。

専任コンサルタントによるサポートは、マンツーマンで行われ、店舗見学に同伴してくれますし、実際の働くイメージをもたせてくれるので採用後の定着率も高いと評判です。

エラン

エランはアパレル業界専門の転職を長く行っている転職エージェントです。キャリアコンサルタントはアパレル業界出身者が多く在籍し、手厚いサポートを受けることができます。

様々な求人を扱い、ファッションデザイナー・バイヤー・PR/広報など、職種も幅広く対応しています。紹介地域は首都圏や大阪・京都などが多く、都市部で働きたい方はおすすめです。

職種別の職務経歴書フォーマットを提供し、添削してくれたり、面接をするときは事前のアドバイスをしてくれるので心強いでしょう。

iDA(アイディアクセス)

iDA(アイディアクセス)は、アパレル・ファッションのほか、コスメ業界の求人も豊富にそろっている転職エージェントです。アパレルではハイブランドが豊富で、有名な高級ブランドの求人が多いことでも知られています。

iDAカレッジという研修制度があり、ファッション・コスメ販売職、PR・バイヤー職、オフィス職など、それぞれに特化した研修を受けることができます。

高級ブランドに転職を考えている方は登録しておくべき転職エージェントといえるでしょう。

大手総合転職エージェント

また、アパレル業界に特化した転職エージェントではないですが、大手総合転職エージェントでアパレル転職にもおすすめの転職エージェントをご紹介します。

大手総合転職エージェントを利用するメリットは圧倒的な数に転職サポート実績から培った転職成功ノウハウと、保有求人数の多さです。

以下にアパレルへの転職におすすめの大手総合転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

転職希望者の約80%以上が利用したことがあるというのがこのリクルートエージェント

業界内トップの求人保有数を誇り、アパレル業界の転職求人も多く取り扱っています。

業界トップの内定決定数から企業からの信頼も厚く、企業の内部情報にも精通しているため、幅広い業界・企業に特化した対策も可能です。

   リクルートエージェント  

doda | 転職者満足度No.1!丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、転職者満足度NO.1の転職エージェントです。

また、dodaはエージェントが親身になって相談に乗ってくれるとの評判も高く、特に職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判です。在職中の転職活動であなた一人では不安なことも全力でサポートしてくれます!

dodaではエージェント一人一人に自社研修で徹底的な指導を行っていますので、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。

      doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント

初めての転職活動にはリクルートエージェント」と「dodaに加え、パソナキャリアの登録は手厚いサポートに定評がある為、特にオススメです。

パソナキャリア」は土日や平日夕方以降の面談にも対応可能で、忙しい在職中の転職活動でも融通が利きやすいです。

また、パソナキャリアは各業界への転職サポートの質の向上のため、チーム体制を取っており、より専門的な知識やアドバイスを受けることができるので、アパレル業界への転職でも頼りになるエージェントだと言えます。

     パソナキャリア    

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント
JAC Recruitmentは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1を誇る転職エージェントです。

JAC Recruitmentは専門性の高い職種にも強く、特にマーチャンダイザーの求人保有量は時にアパレル特化型転職エージェントの保有数を大幅に上回ります。

質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

【図解】アパレル転職で転職エージェントを使うべき4つメリット

転職エージェントには登録しておくとアパレル転職に成功する確率が上がります

転職サイトやハローワークなど転職を進める手は他にもあります。

しかし、転職エージェントを利用することで、特に4つのメリットがあるので紹介して行きます。

転職エージェントのサービスとは以下の6つです(完全無料です)。

転職エージェントの6つのサービス

その中でも事務職へ転職する際に得られるのが特に下記の三つになります。

  1. 転職エージェントから事務職の非公開求人をもらえる可能性がある
  2. 転職エージェントが事務職の選考に特化した対策をしてくれる
  3. 企業とあなたの間に入って調整・交渉を行う
  4. あなたに合わせた求人を紹介してくれる
1、転職エージェントから事務職の非公開求人をもらえる可能性がある

転職エージェントは企業HPに一般公開されていない「非公開求人」保有しています。

非公開求人とは、企業が事業戦略上の理由で、他者に知られることなく、重要なポジションに人を採用したい場合、転職エージェントに内密で依頼する求人。転職サイトなどで公開されている一般に公開されている求人よりも条件が良いケースがあります。

転職エージェントは一般的な求人から非公開求人をよく比較した上であなたに求人を紹介してくれます。

そして、あなたの希望や条件に合わせて、事務職に転職したいあなたに合った求人を紹介します。

2、転職エージェントが事務職の選考に特化した対策してくれる

転職エージェントは、採用担当者と情報交換を行なっており、採用担当者が求めている人物、過去受かった人の傾向、特化した想定される質問とその対策など、自分で調べたWEBでは知ることができない情報を転職エージェントは蓄積しています。

転職のライバルが知らない情報を駆使して、職務経歴書添削・模擬面接をあなたと一緒に考えてくれる為、転職エージェントを活用していない人よりも優位に立てるのです。

競争率の高くライバルの多い事務職への転職で内定を勝ち取るためにはかなり重要です。

3、企業とあなたとの間に入って調整・交渉を行う

転職エージェントは、企業とあなたの間に入ってくれて、面接の日程調整から、年収交渉まで行なってくれます。

※実は裏であなたの魅力をごり押ししてもらえるんです。

転職エージェントは面接の後に採用担当者と連絡を個別にとっており、面接の評価を確認しています。

転職エージェントの能力次第ですが、面接で上手くアピールすることができず、本来不合格になるところを、転職エージェントの営業力で面接をやり直したり、なんとか通過させることも実は多いのです。

4、アパレル転職で、あなたに合わせた求人の紹介してもらえる

アパレリ業界を希望すれば転職エージェントからアパレル業界の求人を紹介してもらえます。

そこから、あなた好みの求人を見つけましょう。

先ほどもお伝えしましたが、事務職への転職を成功させるには求人を確保することが重要ですので転職エージェントになるべく多数の求人を紹介してもらいましょう。

多数の事務職求人を確保したいなら、転職エージェント1社では物足りないので転職エージェントに複数社登録することもオススメです。

補足:転職サイトとの違い

転職エージェントと転職サイトの違いは以下のイラストの通りです。

転職サイトで自分で情報収拾から面接日程調整など、自分のペースで行なえるメリットもありますが、転職エージェントのメリットをフル活用した方が成功率は高まります。

アパレル転職|転職エージェントをフル活用して内定率をあげるには

転職エージェントには登録したら終わりではありません。

転職エージェントをフル活用してアパレル転職に成功するために、ただ登録するだけではなく、以下の9つの点に気を付けて転職エージェントをうまく活用してください。

定期的に連絡をする

転職エージェントは企業から依頼を受けると、数多くの求職者のデータベースから条件に合った求職者を検索にかけるのですが、そのデータベースは更新日、つまり一番最近連絡を取った日が近い順にならんでいます。

同じ条件であれば、より最近連絡を取った求職者にまず連絡をしていくわけです。

最低でも1,2週間に1度は必ずエージェントと連絡を取るようにしましょう。

登録情報は細かく記載

あなたの経歴を転職エージェントに登録する時はなるべく情報は詳細に登録しましょう。

細かく書いておけば転職エージェントもその中でどこが志望企業で活かせる長所なのか引き出しやすくなります。

すぐに転職したい意志を伝えておく

転職エージェントには「良い条件の転職先があれば、すぐにでも転職したい」と伝えておきましょう。

転職エージェントは求職者の転職先を決めることで企業から紹介料を得ています。

転職エージェントとしては、内定獲得は早い方が良いので、転職の意欲が強く、早めに転職が決まりそうな転職者の方が優先して求人を紹介してもらえます。

経歴やスキルに嘘をつかない

登録する経歴やスキルに嘘はついてはいけません。聞こえの良い転職理由を伝えてしまっては、転職に至った根本的な問題を解決できる企業の紹介が難しくなります。

また、話を進めていくうちに「最初に聞いてた話と違う?」となるとエージェントも信用できず、企業に推薦しづらいということにもなりかねますので、虚偽の報告は絶対にしないでください。

エージェントが合わない場合は変えてもらう

転職エージェントとの相性は転職成功率に大きくかかわってきます。

後悔しない転職のためにも、提案された求人案件は希望に合っているかしっかり見極め、譲れない条件は妥協せずエージェントとすり合わせ、もしエージェントの紹介してくる案件が一向に条件に合わないものばかりであれば、担当の変更や他の転職エージェントへの依頼も検討しましょう。

あなたに合わない転職エージェントを利用することは転職成功にはむしろ逆効果なので時間の無駄になります。

複数の転職エージェントを利用する

再度お伝えしますが、転職エージェントとの相性は転職に成功するために非常に重要になります。

最初から一つの転職エージェントに絞って転職活動を進めるよりも、複数の転職エージェントに登録して、紹介される求人やサポート力を比較しながら転職活動を行うことでより効率的に転職活動を進めることが可能ですし、ミスマッチを防ぐことができます。

推薦文は必ずチェックする

エージェントが企業に提出するあなたの推薦文には必ず目を通してください。

稀に、あなたの経歴書を言い方を変えてコピーしただけの推薦状を書くエージェントもいます。

推薦文によってあなたの印象は大きく変わります。事前に確認してあなたの納得のいく推薦文を作ってもらいましょう。

同じ案件に複数のエージェントから応募しない

1つの案件に複数の転職エージェントから応募してはいけません。

複数の転職エージェントを利用する場合、複数のエージェントから同じ求人を紹介される場合があります。その場合はどれか一つのエージェントに絞ってから応募してください。

同じ求人に重複して応募した場合、企業からエージェントにも連絡が良き、結果、企業・エージェントの両者に不信感を与え場合によっては破談になり、その案件には応募できなくなることもあります。

条件交渉はエージェントを通す

内定後の条件交渉はエージェントにお願いしましょう。

自分では言いにくい待遇や給与などの交渉もエージェントにお願いすることでよりスムーズに進みますし、契約の際のトラブルも少なくて済みます。

まとめ

今回はアパレル転職におすすめの転職エージェントをご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。

内定率を大きく左右する転職エージェントの選択には慎重に行い、あなたに合った転職エージェントを選び、転職エージェントのメリットを最大限に有効活用して納得のいく転職をしてください。

転職は人生の大きなターニングポイントです。このページの転職エージェントに関する知識を参考にしながら、満足のいく転職を行っていただけることを陰ながら祈っております。