海外転職すると生活も性格も激変するぞ。

海外転職すると生活も性格も激変するぞ。


<2021年4月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

環境が人を変える

こんにちは、堀田です。

海外就職をすると何が変わるか、、、、。はっきり言って全てが変わります。留学とかしたことある人は分かりますよね。海外で生活するとなにかが変わるんですよ。

私が海外就職をして一番変わったと思うのは、「俺はなんでもできる」というマインドになったことです。これは推測ですけど、海外就職すると職場環境も生活環境もガラッと変わります。そこで新しい挑戦や初めての体験が日本にいた時の10倍ぐらいに増えます。そうすると毎日毎日「小さな成功体験」が生まれるんです。海外で始めて家を借りたり、銀行口座を作ったり、外国のお金で給与が振り込まれたり、始めて外国人にテレアポしたり、営業したり、、、、。半年ぐらいで凄まじい数の成功体験が積み重なります。これがマインドを大きく変えてくれるのです。

人間ははっきりいって環境が変えてくれる部分が大きいと私は信じています。最初から強い人間なんてあまりいません。堕落した人たちといると堕落した生活になりますし、努力する人たちといると自然と努力するようになるものです。そして海外就職するとなんか知らないけど挑戦することを恐れない自身満々な人間になるものなんです。

当時はこんな感じの職場でした↓ アイキャッチ画像のベイサンズは職場から見た風景です。

性格が変わる

上述した通りですが、性格が変わります。海外生活が長すぎる人は、日本人離れしすぎてしまっている方も多いですが、海外生活5年前後ぐらいであれば、日本人的なバランス感の良さと、海外で働いている人の挑戦心でアクティブな感じを身にまとって、とても魅力的な感じになる人が多いです。あくまでも私の感覚ですが。笑

また、努力できるようになる人も多い気がします。やはり海外駐在などで来る人はどの会社も優秀で努力家な方が多いので、普段接しているだけで、「私も頑張らないとな」という気持ちにさせてくれます。

週末が楽しい

ポジティブマインドで、アクティブ。日本にいた時は、外になんか出かけなかったくせに、海外にいくと週末が楽しいです。国にもよりますが、大陸にある国だと週末の土日だけで色んなところに旅行にいけて、飛行機代も安く、やることには事欠かないです

日本人同士のコミュニティは仲間意識が強く人付き合いに少し疲れちゃう部分もありますが、至る所でパーティやサークル活動等が行われています。私も同じコンドミニアムには日本人は私と妻しかいませんでしたが、住人のパーティなんかはちょくちょく呼んでくれたり、仲良くなったシンガポール人夫婦とは一緒にマレーシアまで車で連れて行ってもらったりもしました。めちゃローカルなパーティはこんな感じです↓

変わらないこともある

海外就職で人生は間違いなく変わりますが、変わらないこともあります。それは、日本と同じ仕事をしている分には、仕事自体が面白くなるわけではないということです。海外で働いていても、やはり日曜日の夜にはサザエさん症候群になっている人は多いですしね。

日本人は働きすぎっていうけど、外人も結構働くんだよ?のブログでも書きましたが、外人も結構残業しますしね。ただ、仕事に対する考え方などは大きく変わりますし、生き方も含めて大きく人生は変化すると思います。

ぜひあなたもなにかくすぶっているのなら、海外就職で人生を変えてみてください。

<海外転職の記事一覧>

2018年7月にシンガポールへ情報交換と視察に行ってきました。私がシンガポールの大手転職エージェントとして働いていたときよりも状況が大きく変化していたので、最新の情報を織り交ぜて記事にしております。シンガポールだけでなく海外転職を考えている方は参考にしてください。
海外転職とかできないと思っていませんか?誰でもとは言いませんが、やる気があれば1年もかからずに海外に転職することは可能です。
転職エージェント社長のブログ。外国人ってどんな働き方してるのかを知ると、日本企業のコントみたいな労働体質が見えてきます。長時間労働にイラついている人は見てください。
海外駐在員と現地採用の比較。現地採用で海外に行って、駐在員との差を感じたこと。なんで海外駐在を蹴って、現地採用を選んだのかをお教えします。
海外転職と労働ビザの状況を国ごとにチェックしましょう。また労働ビザ取得の基準と実際は大きくかけ離れていることも多いので、直近の事例をしっかりと詳しい人に聞くことも大事です。労働ビザを調べながら海外転職をスムーズに行いましょう。
The following two tabs change content below.

堀田 誠人

メガバンクで面接官を経験。その後、人材大手Intelligenceのシンガポール法人立ち上げメンバーとして転職。帰国後に株式会社Youth Planetを設立。リクルートキャリア社主催のGood Agent Award 2016で大賞を受賞。 キャリア相談はお気軽にこちらから連絡ください>>