転職したいけどお金がない人必見!効率的かつ確実に転職に成功する方法

転職したいけどお金がない人必見!効率的かつ堅実に転職に成功する方法

こんにちは、株式会社Youth Planet-編集部です。

今回転職希望者の方からこんなご相談を受けました。

こんにちは。今私は27歳会社員で、結婚を考えている彼女がいます。しかし、今の私の給料は手取り月14万。

結婚となると最初は共働きでも子供などを考えると私が養っていかなければならないので、給料UPを目指して転職を考えるようになりました。

しかし、転職したいけど、お金がなくて躊躇しています。

転職するために出費が増えてこれ以上お金が無くなるのが不安です。。

相談者の方のように給料が低くて転職したいのに、転職でさらに出費がかさむことが不安で転職したいけどお金がなくて転職できない人って結構多いんですよ。

確かに、転職活動には何かと出費はつきものです。しかし、お金がないからと言って転職を諦める必要はありません。

転職したいけどお金がない方でも転職活動を効率的に行い、失敗しない転職の仕方を解説していきましょう!


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

転職活動期間にかかる費用ってどれくらい?

転職活動中には転職活動に直接関わる出費だけでなく、何かと支出が増えるものです。

日々の出費の内訳は以下のようになります。

  1. 生活費
  2. 転職活動費
  3. 税金・保険関係

1.生活費

生活費は転職中であるかないかに関わらず、個人差はあると思いますが、誰にでも一定にかかってくるものです。転職活動中は特に節約できるところはどこなのか、見極めて贅沢は避けたいところです。

2.転職活動費用

転職活動中は面接などに出向く際の交通費などがかかってきます。

お住いの地域近郊のみであればそんなに大きな出費にはなりませんが、日本全国幅広く転職を考えている場合は、交通費が実費であれば、新幹線代、宿泊費、現地での移動費などを含めると数万円になることもあります。

また、内定後の所属先によっては、引っ越し費用もプラスでかかってきますので、それも計算に入れておかなければなりません。

3.税金・保険関連

最後に忘れがちなのが、税金・保険関係の支払い

  • 社会保険
  • 住民税
  • 国民年金

退職してから転職活動を行うのであれば、この3つはあなた自身が支払うことになりますので、忘れないようにしましょう。

転職したいけどお金がない人が取るべき行動

上述の出費を計算すると転職期間中にかかる出費は平均約8万円というアンケート結果が出ています。(参考:マイナビ転職)

転職したいけどお金がない人はまず、退職する前に転職活動を行い、転職先が決まってから退職交渉を行うことを強くおすすめします。

しかし、止む負えず退職してしまった方も、お金がなくても転職活動を行うことは可能なので、在職中の転職活動を進める理由と退職してしまった場合の転職方法を順に解説していきます。

在職中に転職活動を行う

転職したいけどお金がない人は、在職中に転職活動を始め、転職先が決まってから退職の準備を行った方が経済的です。

貯金が無い中で、転職活動を行う為に会社を辞めてしまうと、しばらくはなんとかしのぐことはできても、転職活動にかかる費用を捻出できないどころか、そもそも生活に支障をきたす可能性が出てきます。

在職中であれば、自分で仕事終わりや休日の時間をやりくりしなければなりませんが、毎月のお給料は入ってくるので、お金の不安はなく、転職活動をすることが出来ます。

転職に必要な費用を把握する

転職活動にかかる費用をあらかじめ把握しておきましょう。念のため最大で見積もっておくと思ったより費用が掛からなかった場合気持ちに余裕が出ますよね。

例えばスーツを買わなければと思っていても、在職中の転職活動は時間もないし、在職中の会社にばれないようにと「服装はなんでも大丈夫ですよ」と考慮してくれる企業もあります。

また、遠隔地に面接に出向く予定でも、今のご時世オンライン面接が主流となってきていますので、その分の交通費が浮いたりします。実際に出向く場合でも予算オーバーしそうだなとなったら知り合いの家に泊めてもらったり、あらかじめ予算を把握しておけばその都度対処が可能です。

転職活動を効率化してコストダウン

転職活動は長くかかればかかるほど費用がかさみます。

また、遠隔地での転職を希望している場合は、1、2日で面接の日程調整をして効率的にまわれば、交通費は1回分で済みますよね。

転職活動の日程調節をスムーズに行うには転職エージェントのサービスを有効活用するとより効率的に行えます。

転職エージェントのサービス利用は無料ですし、使わない手はないですね!

転職したいけどお金がない|そんな時はプロの力を借りよう!

「お金がないから今は転職は出来ないな」
「いったん貯金をしてから転職活動を始めよう」

なんて悠長に考えていたら、「貯金できてから転職」「転職してから結婚」「転職してから引っ越し」とあなたの人生すべて後回しで気が付いたらあっという間にどんどん年を重ねて行ってしまいます。

お金がなくても諦める必要はありません。

転職エージェントに登録するだけでしたら、完全無料ですし、金銭面を含め転職に関しての不安は転職のプロである転職エージェントがすべて転職相談に乗りサポートしてくれます。

 まずは転職活動の一歩として転職エージェントに登録しましょう!

お金がない人こそ転職エージェントを使うべき4つの理由

転職エージェントを使わないと損!

「貯金もない」「在職中で余裕がない」人ほど転職エージェントを使うべき理由4つを解説します。

まず、登録・求人情報の照会はすべて無料!

何よりありがたいのは、転職エージェントへの登録は約3分ほどで可能で、登録してからすべて無料で求人情報を照会することが可能です。

求人情報はメールで送られてきますので、わざわざハローワークのように出向く必要もありません。微々たるものですが、その交通費を考えるとメールでやり取りができるのも大変ありがたいですね。

あなたにもぴったりの転職先を見つけてくれる!

転職エージェントは膨大な数の求人情報を保有しています。転職エージェントはあなたの現状や今後について相談に乗ってくれ、あなたの希望にぴったりな求人情報を探り当て紹介してくれます。

>>まずはリクナビNEXTで求人検索をしてみる

転職エージェントのみが保有する求人情報を手に入れられる

転職エージェントの保有する情報量は膨大なものになります。その中には転職サイトや、起業ホームページには掲載されていない非公開求人情報もたくさんあります。


特に大手の企業になると求人情報は一般公開せず、転職エージェントのみに求人情報をつたえるので、転職エージェントを使わなければ、まず大手企業と言われる企業への転職は難しいでしょう。

登録したら転職成功まで徹底サポート!

転職エージェントに登録しておけば、あなたの希望に応じた求人情報の提案はもちろん、その企業に特化した応募書類の添削や、面接対策も行ってくれます。

さらに、自分では何かと要望通りに進めにくい、面接日程の調整や内定後の、年収や雇用条件の交渉まで、あなたの代わりにエージェントが行います。

特に在職中にあなた一人で転職活動するには時間も取りにくいですし、不便なことも多いですが、転職エージェントのサポートがあることで、転職活動を円滑に進めることができます。

転職したいけどお金がない人におすすめの転職エージェント5選

では、実際にどこの転職エージェントを使えばいいのか?

以下におすすめの転職エージェント5社をご紹介します。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

転職は「求人の条件+エージェントとの相性」によって、内定率が大きく変わってきます。

転職のコツは、あなたのキャリアの可能性を広げる為に、あなたにあった転職エージェントに登録し転職活動を進めるです。

(例)

まずは、情報量を優先してリクルートエージェント」「dodaの2社に登録し、比較しながら転職活動を進めていくのが良いでしょう。

それでは、各転職エージェントの特徴を具体的にご紹介します。

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

担当者によってサービスに差があるようですが、充実した転職サポートで、第二新卒からハイキャリア層まで幅広い転職者から支持を集めているエージェントです。

転職支援実績No.1ですので、下記の2つの大きなメリットがあります。

  1. 転職エージェントに圧倒的なノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有

転職先など具体的な希望がなく、とりあえず多くの求人を比較しながら転職先を考えていきたいという方には業界最大手のリクルートエージェントはおすすめです。

   リクルートエージェント  

doda | 転職者満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、国内規模No.2の転職エージェントです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。転職について時間をかけてでも、自分の今後を考え、相談をしてほしいという方におすすめです。

また、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判です。在職中の転職活動であなた一人では不安なことも全力でサポートしてくれます!

      doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント

初めての転職活動にはリクルートエージェント」と「dodaに加え、パソナキャリアの登録は手厚いサポートに定評がある為、特にオススメです。

パソナキャリアは転職エージェントとしての能力はそこまで強くありませんが、情報収集先として非常に強力な転職エージェントですので、情報収集を初めて行う方にもオススメです。

     パソナキャリア    

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント

ハイキャリア案件を求めている方にはリクルートエージェントdodaに加えJAC Recruitmentの登録はしておきましょう。

JAC Recruitment外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

転職エージェントを使って転職成功へのコツ2つ!

よりうまく転職エージェントを活用し転職活動を進めるポイントをご紹介します。

転職エージェントを使ってのみ大手企業への転職も可能に!

先ほどもお伝えしましたが、大手企業は転職エージェントのみに求人情報を公開しているので、転職エージェントを使わなければ、まず大手企業と言われる企業への転職は難しいでしょう。

なぜなら、求人情報を一般公開してしまうと、応募が殺到し、書類選考や面接に膨大な時間と労力を要します。

企業の負担を軽減するためにも、転職エージェントにのみ求人情報を流し、企業に合った人材を転職エージェントから紹介してもらっているのです。

転職エージェントは複数社使う

転職エージェント比較

転職エージェントの選び方のコツは、必ず複数社から相性の良い転職エージェントを選ぶことです。

一度に複数のエージェントとやり取りするのは面倒という方もいるかとは思いますが、実は、これも転職成功への重要なポイントです。

転職エージェントもライバルがいた方が燃える!

転職エージェントは転職者を企業に紹介し、入社が決まると成功報酬が発生する仕組みになっています。

転職者が複数のエージェントに登録し他のエージェントのサポートも受けていると分かれば、いかに自分の方が良い条件を提示し、自分を通して企業に転職してくれるかに報酬がかかっていますので、より手厚いサポートをしてくれる可能性が高いです。

転職エージェントにも得手不得手がある

転職エージェントがどんな業界にも詳しいとは限りません。エージェントによって得意・不得意の分野があります。

複数の転職エージェントに登録し、あなたの希望にあった求人を紹介してくれるエージェントを選びましょう。

特定の希望職種がなければ、情報量の特に多いリクルートエージェントdodaに登録しておけば間違いないでしょう。

エージェントサービスは求人を紹介してもらうのは無料ですし、メールでも求人を送ってもらえますので、複数のエージェントから自分に合ったエージェント、求人を選びましょう。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)
ランキング登録必須度詳細
doda全ての方に
必須
詳細
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
-マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
-JAC
Recruitment
外資・技術系に
必須
詳細

<追記>

もし、転職するか迷っている段階であれば、転職エージェントdodaに登録をしておけば安心です。
>>転職者満足度No.1のdoda

あなたと転職エージェントの相性が転職成功へのカギ!

どの転職エージェントにも優秀な方はいるとは思いますが、あなたの担当になったエージェントが万が一外れだった場合、一生を棒に振ってしまうと言っても過言ではありません。

【会社員男性:30歳】

私は転職エージェント選びで失敗しました。転職を始めたときは、どのように進めていけば良いか分からなかったので、とりあえず転職エージェントに1社登録をしました。担当者と最初の面談を行なった際に、5分ほどしかヒアリングされずにひたすら求人の説明をされました。
私の担当者は忙しいようで、求人情報は大量に届きましたが、こちらから連絡するとつながらないことが多く、応募書類の添削や面接対策もほとんどしてもらえませんでした。
結果、受けても受けても、書類選考で通過せずに不合格の通知が来るだけでした。
なんとか通った1社はかなり自分の中で妥協したところで、正直キャリアダウンで、転職してよかった!と素直に喜べる待遇ではありません。
でも、転職に成功している友人は一気に3~5社に登録して、優秀な転職エージェントを決めてから転職活動をスタートして、成功させていることに後から気が付きました。
今は凄く後悔しています。。。

好景気の今が転職の絶好のチャンス!

転職を考えた際に、やはり貯金があったほうが遠方の会社を含め、会社選びの際に選択肢を絞る必要が無くなります。

とは言え、お金が無いなりにも戦う方法はあります!

お金がないからあきらめるのではなく、とにかく始めてみましょう。

転職では不満を解消できた人が8割と非常に多く、たくさんの人が年収アップを実現しています。

また、2017年に11月には25年ぶりに日経平均株価も高水準となり、去25年で最も好景気である今は、転職の絶好のチャンスです!景気がよくなり、事業拡大を画策する企業が新たな人材を求めている時期です。

転職活動は早く始めて損することはないと思いますので、あなたもぜひ検討してみてください。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)

 登録必須度特徴
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
doda全ての方に
必須
詳細
マイナビ
エージェント
20代・第二新卒にオススメ詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
JAC Recruitment外資・技術系に
必須
詳細