転職したいけど怖い人の強い味方と転職に失敗しないためのポイント

転職したいけど怖い人の強い味方と転職に失敗しないためのポイント

こんにちは、株式会社Youth Planet-編集部です。

今回転職希望者の方からこんなご相談を受けました。

【20代後半:男性、会社員】

こんにちは。転職についてご相談があります。

今回で3回目の転職になります。

最初の転職は20代前半でキャリアアップしたいと思い、大手企業へ転職を試みました。

ところが入った会社が最悪のブラック企業で、1年も経たずに現在の3社目に転職しました。

現職の職場に特に不満はないのですが、当初の転職の目的の「キャリアアップ」は果たせておらず、再度転職を考えています。

しかし、最初の転職がトラウマで、転職したいけど怖くて悩んでいます。

20代後半にもなり「キャリアアップ転職」に再度挑戦するなら今かなとは思いますが、またはずれの企業に当たり、今より待遇の悪いところに入ってしまったらと思うと怖くて行動に出れません。

相談者さんのように転職に一度失敗すると、転職したいけど怖くてなかなか行動にうつせないですよね。

しかし、それはあなただけではなく、誰にでも言えること。みんな転職は怖いのです。

そんな時、転職したいけど怖い人には転職エージェントを活用することをおすすめします!転職エージェントは転職したいけど怖いあなたの恐怖心を払拭するために、心強い味方になってくれます。

一人より二人の方が心強いですし、それが転職のプロであれば、転職成功のノウハウもあるので失敗の恐怖はだいぶ薄れるのではないでしょうか?

このページではまず、転職したけど怖い人がそれでも転職するべき理由と併せて、転職したいけど怖い人が転職エージェントを活用する方法とおすすめの転職エージェントを解説していきます。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

転職はみんな怖いのが普通です

結論から言うと、転職はみんな怖いと感じていて、それが普通です。

人間変化や新しい環境に飛び込むときに恐怖を感じるのは普通のことです。

例えば転校を経験した方は不安が大きかったと思いますが、転校と転職の違いは転職は「自らが行動して環境を変えなければいけない」点ですよね。

行動の全責任が自分にのしかかるわけですから、「失敗したらどうしよう」と怖くなるのは当たり前です。

転職したいけど怖い|それでもあなたは転職するべき理由

転職したいけど怖い。

しかし、転職せずに不満を抱えながら働き続けるより、恐怖心に打ち勝ち転職した方がよいメリットを解説していきます。

転職しないと不満は解消しない

まず考えてほしいのは

「多少のやるせなさや我慢があっても慣れた現状をとる」

それとも

「多少のリスクをとってもいちかばちか未来を変えたい」

どちらをとりますか?

まだ見ぬ世界は未知のことだらけで、不安はつきません。

そんなところに飛び込むのは誰だって怖い。

しかし、今転職しないと大きな変化や環境の改善はなく、あなたの人生ずっとこのままです。

転職せずに今の職場であなたの貴重な時間を無駄に消費してしまい、ストレスにより精神をすり減らしていってしまう方がもっと恐ろしいことです。

新しい環境で新しい可能性が広がる

今の会社では不可能なことが新しい環境には無限の可能性があります。

なぜなら、自分で転職先や働き方を選べるからです。

実際、転職希望者の多くの方が気になる年収の変化も、転職経験者のデータによると、7割以上の人が年収アップに成功していますし、転職経験者の8割以上が転職によって今の職場への不満を解消することが出来たと答えています。

転職は若いうちにした方が内定率が高い

転職では即戦力となれるスキルや経験も重要ですが、企業の社風や雰囲気にいかに溶け込めるかという順応性も重要になってきます。

順応性という観点で言うと、若ければ若いほど新しい文化に順応しやすいと企業側は考えるので、若いうちに転職した方が内定率も高いですし、選択肢も広がります。

転職したいけど怖い人が転職に失敗しないためのポイント

転職先の職場への不安よりまず、転職に失敗することへの恐怖心を払拭しないことには前に進めませんよね。

転職活動において、転職に失敗しないために押さえておくポイント4つを解説していきます。

在職中に転職活動を始める

転職活動は長引く可能性もありますし、なかなかすぐに成果が出ないことも多いです。

そんな時のために在職中に転職活動を行い、転職先が決まらなかった場合の「保険」をうっておくことで、転職に失敗することへの恐怖心を和らげることができますし、焦らず転職活動を進めることができます。

転職したい理由を明確にする

なぜ現職を退職し、転職希望先の企業を志望するのか、あなたの経歴と結び付けて説得力があるものを準備しておきましょう。

退職理由と志望動機はどんな企業の面接でも必ず問われることになるので、しっかりと対策しておいてください。

転職希望先業界や企業について徹底リサーチ

転職した先がまさかのブラック企業だった。

相談者の方のような経験をされる方は実は少なくありません。

事前に時間をかけしっかりと転職希望先企業や業界についてリサーチを行い、よく考えて転職先を選ぶことで、転職失敗のリスクを軽減しましょう。

今後のキャリアプランを具体的に立てる

まずは自分の経験やスキルがどういった企業や業種で活かせるのか、考えてみてください。

リクナビNEXTのグッドポイント診断を使えばあなたの長所やスキルを客観的に判断することが出来ますし、それを知ることで自信になり、転職失敗への恐怖心は和らぐでしょう。

また、志望動機の明確化にもつながりますが、あなたのスキルを活かして転職後どういったキャリア形成をしていきたいのか、具体的な構想を練っておくとより転職成功に近づくことが出来るでしょう。

転職したいけど怖い人の強い味方!転職エージェントを活用しよう

転職に失敗しないためのポイントは以下の通りです。

  • 在職中に転職活動をする
  • 転職したい理由を明確にする
  • 転職希望先の企業や業種を徹底リサーチ
  • 今後のキャリアプランを立てる

転職活動の第一歩としてやるべきことはお分かりいただけたかと思います。

しかし、あなた一人ではあなたのやり方や選考準備に不安が残ってしまう。。

そこで頼りになるのが、転職のプロである転職エージェントの力です。

まずは転職活動の一歩として転職エージェントに登録しましょう!

転職エージェントは多くの企業情報と、数々の転職希望者を成功に導いたノウハウを持ってあなたの転職を成功に導きます!

転職エージェントに登録するだけでしたら、完全無料ですし、転職活動の過程で生じる不安は転職エージェントがすべて転職相談に乗りサポートしてくれます。

転職したいけど怖い人が転職エージェントを使うべき4つの理由

転職エージェントは「転職したいけど怖い」と思っているあなたの背中を押してくれます。

転職エージェントに登録しておくべき理由4つを解説していきます。

転職エージェントのみが保有する求人情報を手に入れられる

転職エージェントの保有する情報量は膨大なものになります。その中には転職サイトや、起業ホームページには掲載されていない非公開求人情報もたくさんあります。


特に大手の企業になると求人情報は一般公開せず、転職エージェントのみに求人情報をつたえるので、転職エージェントを使わなければ、まず大手企業と言われる企業への転職は難しいでしょう。

あなたが知らない企業情報を提供してくれる

転職エージェントは中途採用求人情報はもちろん、提携先企業の社風や雇用形態まで内部事情に精通しています。

転職エージェントに相談することで事前に転職後の不安も解消出来るので安心です。

また、転職エージェントが企業の求める人材とあなたの希望を考慮してマッチングしてくれるので、入社後にお互い「思っていた人材ではなかった」「思っていた企業ではなかった」というストレスになる可能性が低いです。

登録・求人情報の照会はすべて無料!

何よりありがたいのは、転職エージェントへの登録は約3分ほど可能で、登録してからすべて無料で求人情報を照会することが可能です。

求人情報はメールで送られてきますので、同時に複数の求人を見比べてじっくり吟味することが出来ます。

登録したら転職成功まで徹底サポート!

転職エージェントに登録しておけば、あなたの希望に応じた求人情報の提案はもちろん、その企業に特化した応募書類の添削や、面接対策も行ってくれます。

さらに、自分では何かと要望通りに進めにくい、面接日程の調整や内定後の、年収や雇用条件の交渉まで、あなたの代わりにエージェントが行います。

>>手厚いサポートが充実!まずはdodaに相談だけでもしてみる。

転職したいけど怖い人におすすめの転職エージェント4選

では、実際にどこの転職エージェントを使えばいいのか?

以下におすすめの転職エージェント4社をご紹介します。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)

 登録
必須度
特徴
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
業界最大手の求人数と
大手企業への転職実績多数
doda全ての方に
必須
業界No2.丁寧な対応
ノウハウが好評
パソナ
キャリア
初めての転職に必須 サポートが丁寧。非公開求人にも期待が寄せられる。
JAC Recruitment外資・技術系に必須 スペシャリスト採用では実績No1。経験を生かせる。

それでは、各転職エージェントの特徴を具体的にご紹介します。

リクルートエージェント | 案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

担当者によってサービスに差があるようですが、充実した転職サポートで、第二新卒からハイキャリア層まで幅広い転職者から支持を集めているエージェントです。

転職支援実績No.1ですので、下記の2つの大きなメリットがあります。

  1. 転職エージェントに圧倒的なノウハウの蓄積
  2. 信頼による非公開求人10万件以上の保有

転職先など具体的な希望がなく、とりあえず多くの求人を比較しながら転職先を考えていきたいという方には業界最大手のリクルートエージェントはおすすめです。

   リクルートエージェント  

doda | 業界No2.丁寧な対応とノウハウが好評

転職エージェントdoda

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するdodaは、国内規模No.2の転職エージェントです。

特徴は、担当者の対応が平均的に良く、当たり外れが少ない転職エージェントだと言われています。転職について時間をかけてでも、自分の今後を考え、相談をしてほしいという方におすすめです。

また、職務経歴書や面接の対策サポートが素晴らしいという評判です。在職中の転職活動であなた一人では不安なことも全力でサポートしてくれます!

      doda     

パソナキャリア | 初めての転職には必須

パソナキャリア 転職エージェント

初めての転職活動にはリクルートエージェント」と「dodaに加え、パソナキャリアの登録は手厚いサポートに定評がある為、特にオススメです。

パソナキャリアは転職エージェントとしての能力はそこまで強くありませんが、情報収集先として非常に強力な転職エージェントですので、情報収集を初めて行う方にもオススメです。

     パソナキャリア    

JAC Recruitment|ハイキャリア転職で実績No.1

JAC Recruitment 転職エージェント

ハイキャリア案件を求めている方にはリクルートエージェントdodaに加えJAC Recruitmentの登録はしておきましょう。

JAC Recruitment外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

質・量・サービス共にトップレベルなのでハイキャリア案件を求める方は「JAC Recruitment」に登録をして、ハイキャリアに特化した対策を行なっていきましょう。

   JAC Recruitment  

転職したいけど怖い|転職エージェントをフル活用して転職成功へのコツ2つ!

よりうまく転職エージェントを活用し転職活動を進めるポイントをご紹介します。

転職エージェントを使ってのみ大手企業への転職も可能に!

相談者さんのように確実にキャリアアップを図りたい場合は転職エージェントを使わなければ難しいかと思います。

先ほどもお伝えしましたが、特に大手企業は重要なポジションや好待遇の求人情報は転職エージェントのみに公開しています。なぜなら、好条件の求人情報を一般公開してしまうと、応募が殺到し、書類選考や面接に膨大な時間と労力を要するからです。

転職エージェント経由で転職することで優良求人に当たる可能性はぐんと高くなりますし、キャリアアップ転職成功の可能性も高まります。

転職エージェントは複数使う

転職エージェント比較

転職エージェントは2人以上使うことをおすすめします。

一度に複数のエージェントとやり取りするのは面倒という方もいるかとは思いますが、実は、これも転職成功への重要なポイントです。

転職エージェントもライバルがいた方が燃える!

転職エージェントは転職者を企業に紹介し、入社が決まると成功報酬が発生する仕組みになっています。

転職者が複数のエージェントに登録し他のエージェントのサポートも受けていると分かれば、いかに自分の方が良い条件を提示し、自分を通して企業に転職してくれるかに報酬がかかっていますので、より手厚いサポートをしてくれる可能性が高いです。

転職エージェントにも得手不得手がある

転職エージェントがどんな業界にも詳しいとは限りません。エージェントによって得意・不得意の分野があります。

複数の転職エージェントに登録し、あなたの希望にあった求人を紹介してくれるエージェントを選びましょう。

特定の希望職種がなければ、情報量の特に多いリクルートエージェントdodaに登録しておけば間違いないでしょう。

あなたと転職エージェントの相性が転職成功へのカギ!

どの転職エージェントにも優秀な方はいるとは思いますが、あなたの担当になったエージェントが万が一外れだった場合、一生を棒に振ってしまうと言っても過言ではありません。

【会社員女性:30歳】

私は先日転職をしたのですが、「一人のエージェントに相談した方がいろんな意見に惑わされることもなくていいかな」と思い、とりあえず転職エージェントに1社登録をしました。
私の担当者は忙しいようで、面談のヒアリングも5分程度。求人情報は大量に届きましたが、こちらから連絡するとつながらないことが多く、肝心な質問の返事もなかなか帰ってこない状態が続きました。
送られてきた求人票から自分なりに転職先を選び、なんとか内定をいただけましたが、正直未だ新しい職場になじめず、描いていた新生活とは程遠い状態です。
でも、転職に成功している友人は一気に3~5社に登録して、優秀な転職エージェントを決めてから転職活動をスタートして、成功させていることに後から気が付きました。
私も求人の前にまずエージェントをしっかり選んでいればもっと違ったのかなと後悔しています。
求人や企業を選ぶのと同じように、あなたに合った優秀な転職エージェントを選ぶことはとても重要です。必ず複数の転職エージェントを比較し、じっくり選んでから決めてください。

まとめ|リスク覚悟の転職の先に希望が広がっている!

今回は転職したいけど怖い人が転職すべき理由と恐怖心を払拭して転職に成功する方法をご説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

転職に失敗することや新しい環境へ飛び込むことは怖いかもしれませんが、転職への恐怖心を払拭し行動を起こした人のみに、より良い仕事や収入を得るチャンスが巡ってくるのです。

転職では不満を解消できた人が8割と非常に多く、たくさんの人がキャリアアップを実現しています。

また、2017年に12月には有効求人倍率が約44年ぶりに高水準となり、ここ最近ではまれに見る超売り手市場であり、転職希望者にとっては絶好のチャンスの到来です!有効求人倍率

(引用:日本経済新聞)

転職活動は人より出遅れてチャンスを逃すことはあっても、早く始めて損することはありません!

あなたもぜひ検討してみてください。

(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません。)

 登録必須度特徴
リクルート
エージェント
全ての方に
必須
詳細
doda全ての方に
必須
詳細
パソナキャリア初めての転職に
必須
詳細
JAC Recruitment外資・技術系に
必須
詳細