難易度・倍率が高い転職のヒント集【保存版】

難易度・倍率が高い転職を攻略するためのヒントまとめ【保存版】

こんにちは、株式会社Youth Planet代表、 転職エージェント堀田です。

実は私は、大手IT企業の面接官も担当しており、年間に何百人もの方の面接を行なっている中である重要なことに気がつきました。

それは、面接の中で、約9割の方は企業が求めていることとアピールポイントがズレまくっているために不合格になってしまいるということです。

逆を言えば、企業が求めていることとアピールポイントがズレていなければ、通過率を驚くほど上げていくことができるのです。


<2021年11月の転職情報>

※ 企業は今期中に採用予算を消化させようとしてくるため、内定率も上がるため、転職を悩んでいる方にもオススメのタイミングです。
4月は転職希望者が本格的に転職活動に動き出す時期ですので求人を先に確保することが必要です。
以下のステップで転職のライバルに差をつけることを強くオススメします。

  1. 複数の転職エージェント(『doda』『リクルート エージェント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける
※4月は転職エージェントも気合いを入れてサポートを行うタイミングですので、登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、転職サイトで求人を集めたい方は、国内最大級の求人数を保有している『リクナビNEXT』への登録を早めに行うことをオススメします。

転職での書類選考の作成ポイント

転職のまず第一難関が書類作成ですね。

書類作成も淡々とあなたの経歴や思いを書けば良いというわけではなくコツがあるんですよ。

下記のページで詳しく解説していますので参考にしてみてください。

書類選考の通過率をグッとあげる秘策を知っていますか?私の友人は自分で職務経歴書を作成して、13社に応募し、3社しか通過しませんでしたが、私が添削して6社応募で5社通過しました。その方法を転職エージェント社長の私が教えます。

転職の求人票の確認(ゴールを設定)

あなたが希望する転職先の求人票を確認(どういう人を求めているのかの理解)してゴールを設定してください。

また、求人票によって大きく年収や待遇の条件が変わってくるので、効率よく求人票を集めましょう。

求人を確認する方法は以下の2通りです。

  1. 公開求人:企業の採用ページから確認できる求人
  2. 非公開求人:一部の転職エージェントが保有している求人

求人票の見方のヒント

転職の求人票の例として、仮の求人票を載せます。

【必要要件】
・法人業務経験を2年以上経験されている方
 
【歓迎条件】
・ソリューション型、コンサルティング型営業の経験者
・マネジメント経験のある方・英語力のある方
 
【求める人物像】
・チームで動ける方
・インターネットへの興味・関心のある方

これを見て、「私は法人営業で2年以上やってきたし、面接で頑張れば合格できるかもな」という考えではダメです。

必ず、歓迎条件、求める人物像までチェックして面接官の意図を読み取って、対策を立ててくださいね。

転職先の企業理解のヒント

求人票は用意できましたでしょうか?これで、どういう人を必要としているかわかりましたね。

次に必要な準備は企業の、今後の向かう方向性を理解することです。

企業のHPのIRや投資家向け情報のページに飛んで「将来の業績の見通し」「中期経営計画」のような今後の戦略に関するところは、必ず目を通してください。

Q「弊社で将来的にどんなキャリアを築いて行きたいですか?」などの質問に対して、企業が全く力を入れていない事業をやりたい!と言ってしまうリスクを大幅に減らせます。

このように、「求人票の確認」と「企業理解」をするだけでも、難易度・倍率の高い面接通過率を大幅にUPさせることができます。

転職のヒント「求人票の確認」と「企業理解」をさらに深掘りした参考記事です。 「転職の面接前に〇〇だけは見ておけ!転職エージェント社長の面接術」

再現性のアピール方法

ここで重要な話ですが、難易度・倍率の高い企業への転職において、再現性のアピールって本当に重要なんです。

私自身もメガバンクから総合人材会社Intelligence(現パソナキャリア)シンガポール法人へと転職した後、26歳で4社からヘットハンティングをされました。実は私も日頃から再現性を企業にアピールしていたからなんです。

キャリアアップのヒントキャリアアップにお悩みの方はご参考にまで。 「私が26歳で4社にヘッドハンティングを受けた3つの理由」

 補足:再現性の高い状態

再現性の高い状態のヒントを一つ記載しますね。

あなたがA社で5,000万円の収益をあげているとイメージしてください。

次に、B社に転職をすると、あなたはB社でも同様に5,000万円収益を上げることができたとイメージしてください。

B社にとっては喉から手が出るほど欲しい人材になれますよね?

転職希望先に、あなたという人物が欲しい!!と思わせるために、再現性を駆使することは本当にオススメです。

転職のヒント再現性について、さらに具体的に書かれた参考記事です。 「転職面接で再現性を出す自己PR作成!転職エージェント社長の面接術」

難易度・倍率の高い転職の対策のまとめ

まとめると「求人票の確認」と「企業理解」を通じて、転職を希望している企業の方向性と、求められている人材やスキルを具体的にすること。(目標設定)

そして、具体的にした目標に「再現性のアピール」をするだけで、難易度・倍率の高い企業の通過率は劇的にUPするのです。

ここまで読んでいただけると、難易度・倍率が高くても転職できる気がしてきませんか?笑

まずは求人の有無を確認して、どんな職種があるかすぐに確認して対策を始めましょう。(それぞれ2~3分ほどで登録できます。)

 doda
パソナキャリア

マイナビエージェント
 リクルートエージェント
JAC Recruitment

でも、転職エージェントって色々あるし、どんな転職エージェントを使えばいいの?と思う方は以下の社長ブログを参考にされてください。

転職のヒント私自身がメガバンクから総合人材会社Intelligence(現パーソルキャリアキャリア)シンガポール法人に転職したときにも、転職エージェントを使った経験をブログにしています。 「転職エージェント社長が転職するときに使ったエージェントはココだ!」

追記:こっそり年収UPする方法を伝授

他の転職者より年収UPの可能性が高くなる方法は2つあります。1、非公開求人を確認する 2、年収交渉をする。

1、非公開求人を確認する
実は、自社HPの採用ページの誰でもエントリーできる公開求人よりも、転職エージェントが保有している非公開求人の方が重要なポジションがある可能性が高いため、それに伴って条件も良い場合が多いです。

2、年収交渉をする
次の方法は、あなたの能力をさらに売り込んで年収交渉をすればいいんです。もちろん営業能力が高い方や魅せ方が得意な方はご自身で年収交渉を行えるでしょう。

しかし、下手に年収交渉をしてしまうと印象も悪くなってしまう場合もあるため注意してくださいね。

もちろん転職エージェントのサポートを受けると年収交渉も行ってもらえます。そのエージェントの営業能力がよければの話ですが・・・。

ここまで読んでいただいた方限定ですが、 転職エージェント堀田 の転職サポートを無料で受けていただくことができます。
※毎月10名様限定のサポートです。

>>毎月10名限定の転職エージェントのサポートを受ける

また、社長ブログにもキャリアアップに役立つ情報を書きためていますのでチェックして見てくださいね。